グラスワンダー使って〆たるねん!~Part33~【ウイニングポスト8 2015】 - WP8プレイ日記
どうも!ちょっとしたお休みがあったので怒涛の(僕にしては)更新です😤😤

2013年


期待の幼駒


ヒャクパーセント13流星イベント




4年連続流星イベント🌠です。
いやはや珍しい😲❗❗
ナンバーナインはグラスワンダー×シーキングザパールの流星馬。
特に確立させたりは考えてない馬ですが、なんとなく種付けしたら流星…強かったらいいなぁ😂

アボカド12柵越えイベント




期待馬は続々出てきてます☺

ソルティドッグリーディング獲得




👏(拍手)

G1レース~2013年~



この年はやや低調。
前年は海外も芝ダート問わずばんばんG1勝ってましたが、海外戦もそこまで活躍出きる馬はいませんでした。
特に前半戦は見ての通り…。

ガリレオ系確立



介入なしで確立しました。
欧州はサドラーズウェルズ祭りです。

グラスワンダー親系統昇格



猛烈なプッシュを受け親系統昇格へ。
\グラス最強/ (←荒れるやつ)

スキーパラダイス主流牝系確立



My牝系と並行して〆配合として血統を構成しているスキーパラダイスも主流牝系に。
史実馬と同じように馬つくっていけば同じような系統の肌馬が大量生産できますね(笑)
というか元々スキーパラダイスをメインに考えてたのですが、いつの間にかレイキャッチャーの方がメインになってました…。

大門家NEWS


長男なつに子供が産まれる



文哉と命名。男の子か。

引退自家生産馬(Pickup)


ビリビリ


父シルバーチャーム×母デンゲンオン(自)


前年まで国内に強力なダート馬がいたため若干埋もれ気味だったがそれでもG1計7勝をあげる。
担当の厩務員さんの口癖は「産まれた時代がなぁ~」。

トラキチアルテミス


父ソルティドッグ×母ベガ


名牝ベガの晩年の仔。
国内ではG1勝利に恵まれなかったが海外で勝ち星を重ねる。
乗り易さには定評があり、主戦の横山典騎手は後年ゴールドシップにも少しは分けてあげたかったと語っているかもしれない。

リンクカノープス


父ソルティドッグ×母ベガ


ベガの仔で前出のトラキチアルテミスの全兄弟。
牝馬3冠の母に続き、牝馬3冠を獲得。
まさに3冠の一族。
3冠レースの時にピカリと輝いて、秋華賞を勝ったのちぴったりと寿命を切らす帳尻合わせ感、まさに3冠の一族。

トラキチジュニアス


父ソルティドッグ×母スキーパラダイス


スプリント~マイル戦線で活躍するも、同世代ライバルにロードカナロアがおり、ロードカナロアには一歩及ばず負け続けてしまった。
ロードカナロアとあたかも話ながら仲良く走っている姿を撮った写真が話題となった。
2頭は最大のライバルであり、最高の友だったのだろうか。

スミノフアイス


父ソルティドッグ×母フィナンシェ(自)


海外G1勝利を含む6勝をあげるも、国内のグラスワンダー系飽和により種牡馬入り出来ず、乗馬になることとなった。
現役時代人懐っこくて走ることが大好きだった彼ならきっと乗馬としても多くの人に愛されることだろう。

トラキチグルーヴ


父ソルティドッグ×母エアグルーヴ


名牝エアグルーヴとスーパーサイアーのソルティドッグとの仔。
とにかくパワーがなく坂が苦手で、日本ダービーの時は持ち前のスピードでパワーのなさをカバーして勝利したが、古馬になってからはきつい坂のある府中を特に嫌がっていたため海外を中心に活躍した。
トニービンの血が入っているのに府中が嫌いとというエピソードはネット上の某スレでネタ化されていた。

あとがき


ツイッターの方では書いたのですが、次回ぷれいの配合みたいなものを考えました☺
どっかのタイミングでご披露したいなと思いつつ、いつ出そうか…って感じです(笑)

そういえば超々久々に対戦レースなるものに参加することにしました☺
恐らく勝負にならないでしょうが、これを機にまた積極的に参加してみようかと思ってます。
ウイポするモチベもあがりますかね?(笑)
ご興味あれば是非皆さんも!
(許可いただいてませんのでリンクは貼ってませんが、興味あればツイッターとかで聞いてください)

それでは今回はこの辺でっ!

2016/11/06 16:18 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 2周目(グラスワンダー配合)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top