テスコボーイ系確立(85年末)やってみた【ウイニングポスト8 2015】 - WP8プレイ日記
どうもこんにちは。
2周目行く前に色々調べてたのですが、ウイニングポスト7のときは楽々確立できたテスコボーイ系。
ウイニングポスト8になってテスコボーイの引退が85年になることもあり以前より難易度が上がったという情報を受けて、
試しに85年末確立狙ってやってみようというのが今回の記事になります。

テスコボーイ系確立へ


準備


・SP種牡馬にランドプリンス
・初期選択馬→ハギノカムイオー
・セリでミスターシービー

あとはというとハギノカムイオーとミスターシービーを活躍させて84年末に引退させるだけです。

テスコボーイ系史実馬結果


▶ハギノカムイオー

大逃げのせいか金札ながら勝ちきれず。
G1勝利は4歳時のマイルCSのみ。
3歳末で調教師から下降気味のコメントが出ますが4歳時の活躍がメインになりそうなので騙されないように。

種付け料:400万

▶ミスターシービー

3冠は取り逃すも海外G1含めG1計7勝。
ミスターシービーでどこまで勝ちきれるかがポイントかもしれない。

種付け料:1400万

結果:1985年末



無事85年末にテスコボーイ系確立成功しました!

テスコボーイ 1000万
├トウショウボーイ 1500万
│└ミスターシービー1400万
├ホクトオウショウ 450万
├ハギノカムイオー 400万
├ホクトボーイ 350万
│└オートゲーム 250万
├トウショウイレブン 300万
├サンシャインボーイ 200万
├インターグシケン 100万
└ランドプリンス 50万




ちなみに1985年に噂どおりテスコボーイ(22歳)は引退していきました…(゚Д゚;)
一応サクラユタカオーも所持してましたが84年末の時点で2歳なのでほとんど貢献出来ません…。
85年末に引退する場合は、所持する必要はなさそうです。


ちなみに1986年のコースポです。

テスコボーイが引退しても血統支配率5.0%ありますので意外と余裕あるのかもしれませんね。

まとめ


ハギノカムイオーとミスターシービーを所有して走らせて84年末にまとめて引退。
これで確立出来そうですね。
ミスターシービー活躍させてトウショウボーイの種付け料上げるってのも重要だと思うのでやはりポイントはミスターシービーでしょうか。
SP種牡馬のランドプリンスも一応導入しといた方がいいでしょう。
テスコボーイ系確立ねらう場合は85年末確立ですね。
ご参考になれば。

それでは今回はこの辺でっ!

2016/05/21 14:39 [edit]

category: ○○やってみた

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top