世界を征する荒馬~Aワールド~ ♯4【ウイニングポスト8 2017】 - WP8プレイ日記


どうも!11月も早半ば。一年も早いですねぇ~。
そう言えば2018が発売されるとするならばそろそろ発表がありそうですが…
今回は新作出さずにアップデートで対応でもいいんだよ!!!(血の涙)
切実に願ってやみません。

1988~1990年


自家生産馬G1初勝利



今プレイではじめて自家生産馬でG1勝利しました!
血統はこんな感じです。

安定のノーザンテースト。
この馬はホント仔出しいいですね。
というわけでG1勝ったということは…そうオンラインです。

ご期待に応えて(?)出走です!

まぁ惨敗ですww
これを期にG1勝ち馬は出るようになりましたが、未だオンライン勝利馬は出ていません。
しばらくは参加賞(100pt)だけの参加になりそうですw

〆配合構成馬成績


メジロデュレン



今回の〆配合の中でなんとなく一番苦労しそうなメジロデュレン系確立。
競争成績はなかなかですが引退後これからが勝負です。

オグリキャップ



距離適正の壁をぶち破り3冠馬になるなど文句なしの成績。
前回プレイではまあまあ普通の仔出しで確立もそれほど苦労した記憶もないですが、
今回もサクっと有力馬出して確立して欲しいところです。

エプソムシェイディ→My牝系登録




海外から輸入されてきた牝馬に良さそうな馬がいたのでMy牝系登録しました。
架空馬ですね。
母父リファールって昔からけっこう仔出し良くていいイメージしかないです。
この馬も森崎プレイの架空馬スマイルケーポイントのように、バンバンいい馬出してくれることに期待です☝

これで4/5のMy牝系が埋まりました。
残りあと一枠使うかどうか、、、

系統年表


90 子ノーザンテースト

90年ノーザンテースト系確立



My牝系に登録したダイナキャロルの母父でもあるノーザンテースト系を確立しました。

ダイナガリバーが今回は若干期待はずれでしたが、
スルーオダイナとメジロアルダンが活躍。
特にスルーオダイナは安定の海外長距離乱獲で1400万円での種牡馬入り。
ノーザンテーストは序盤しっかりと確立させておきたいところです。

ROAD to 〆配合


現在〆配合のために確立を狙っている馬が3頭。
メインで力入れているのがリアルシャダイ。
次にサクラユタカオーとメジロデュレン。
来年よりオグリキャップも種牡馬入りしましたので4頭となります。

リアルシャダイは史実馬と自家生産馬で大プッシュ中。
ですが、そろそろ〆配合の母確保のみとしてサクラユタカオーとメジロデュレンへと生産シフトしていく予定です。
メジロデュレンの仔出しが心配なのでメジロデュレンに力入れていくべきですかね。

次々と候補馬が種牡馬入りしていきますので、ガンガン確立させて次へ進んでいきたいものです。

初超大物コメ馬誕生


90年末に初の超大物馬の誕生です!
父サクラユタカオー×母父リュティエという血統です。

血の影響からか成長早熟というのが残念ですが、馬名は特別扱いで“テリー”の名をつけました。

テリーザギャルには将来の母としても大活躍を期待です!

テリーマン結婚しました。





今回は秘書の天城綾ちゃんと結婚しました。
本来はナツコさんと結婚するべきなのですが、まぁいないので😒

そしてその年に子供誕生です。
子供は女の子なのでテリーガールと名付けました。
子供の名前はさすがにネタなし!

結婚したら奥さんから“マン”と呼ばれるようになりました。
まぁそうなんだけどマンて…。

あとがき


序盤に確立させる馬詰め込みすぎて大変になっていますw
今回は難易度上げすぎたかもしれません…😓😓
次回あたりでオンライン勝ったよって報告出来るといいのですが!


それではまた次回。
屁のつっぱりはいらんですよ!

2017/11/12 18:25 [edit]

category: ウイニングポスト8 2017 2周目(Aワールド配合)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top