世界を征する荒馬~Aワールド~ ♯2【ウイニングポスト8 2017】 - WP8プレイ日記

--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --


大反響(←?)のテリーマン編の2話目になります!
そんな私、先週末にフルマラソンを走ったため休養でごろごろしております。
さて、本題のプレイですが森崎君のレガシーを引き継ぎテリーマンの牧場経営がはじまりました。
そんな序盤のプレイです。

1982~1985年


初期選択馬の活躍状況


カツラギエース



カツラギエースはG1合計11勝の活躍で牧場を軌道にのせてくれ、名声稼ぎにも貢献。
序盤で名声稼げないと、牧場の施設拡大が出来ないことや海外種付け出来ないなどの弊害が出てきます。

リーゼングロス



重賞勝はフローラSだけと少し物足りない感。

しかし繁殖牝馬となったときスピード因子がついており、今後の母としての活躍に期待です。
この馬もMy牝系にする?(ニヤニヤ)

ダイナキャロルMy牝系へ


以前アンケートで決定したMy牝系馬ダイナキャロル。

条件馬を抜け出せずまだ競争寿命残ってましたが母としての活躍を期待して引退です。


賢さはB→Aへと成長しましたがスピードもDでなかなか能力的には厳しいですがMy牝系に登録しました。
これからどう繁栄していくか期待です☺

系統年表


82 親ボールドルーラー
83 子ミルリーフ

まぁいつものやつですね(笑)
今回はテスコボーイ確立させないので寂しいです。

あとがき


なかなか勝てませんねえ…これまで〆配合してたので産まれてくる子たちの能力が総じて低くてげんなりします(笑)
とくに初期選択繁殖牝馬のリンダセニョリータの仔出しと言ったら…(絶望)


それではまた次回。
屁のつっぱりはいらんですよ!

2017/11/03 13:12 [edit]

category: ウイニングポスト8 2017 2周目(Aワールド配合)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。