真のSGGKへ~モーリス~♯17 【ウイニングポスト8 2017】 - WP8プレイ日記


どうも!夏も終わりすっかり涼しくなりましたねぇ~☺
今回のモーリスプレイもそろそろクライマックスです。
いい馬出てくれ~と神頼みのみのプレイになります(笑)
というわけでウイポ日記更新です🆗

2030~2033年


系統確立年表


30 子オルフェーヴル
31 子ブットビノーブレス
32 子モリサキザクロ
33 子キズナ


オルフェーヴル系確立(2030年)



今回の箱庭ではなかなかオルフェーヴルも使い勝手が良く系統確立までいきました。
特に今回の〆父はモーリスで短距離馬中心で生産されるため、クラシックディスタンスを走るオルフェーヴル産駒とは棲み分けができて良かったかなと。

ブットビノーブレス系確立(2031年)




リファール親昇格のため海外に送り込んだもう一頭。
♯16で紹介したニッポンモリサキが先に確立してしまったため親リファールの直接的な要因とはなりませんでしたがオンラインで活躍するような馬も誕生させており森崎ニンマリです。

モリサキザクロ系確立(2032年)




〆配合のため確立させたカーネギーからの派生です。
ダート馬でしたが芝馬の活躍馬も出し系統確立へとつながりました。
こちらもモーリスの血が入っていない馬とは相性が良かったですね。

キズナ系確立(2033年)



秘書チャレンジのため親子二代でのダービー制覇クリアのため種付けしはじめたキズナですがこちらも系統確立。
欧州に栄転(?)させたため国内で大爆発しているサンデー系の影響も受けず悠々と勢力を伸ばしました。
個人的にはキズナは思い入れも強く、はじめての系統確立良かったです。

名牝系誕生


ヤマトシャルダン名牝系昇格(2032年)



初期繁殖牝馬でMy牝系であるヤマトシャルダンが名牝系になりました。
これまでのプレイで初期牝馬はレイキャッチャー、イチデイブレイクと名牝系にしてきましたがヤマトシャルダンは正直一番仔出しが悪く…
その子供たちもそれほど仔出しが良くなかったためワタシ的には正直オススメしません😭😭
レイキャッチャー、イチデイブレイクを選びましょう(←おい)

テンモン名牝系昇格(2033年)



序盤でお世話になっている人も多いであろうテンモンも名牝に昇格しました。
前述のヤマトシャルダンよりテンモンの方がお世話になっています。
さすがにテンモンは名牝系にしたことある人多そう。

〆配合集大成



モーリスが23歳になり欧州に送り込んでサヨナラ配合出来るようになりました。
というわけで爆発力アーーーーーップです。よかよか。

オンライン成績

















モリサキモンスターという新たなオンラインで活躍する馬も出てきたおかげでぼちぼち勝てましたが悲しいかなモリサキモンスター号も2033年で引退です。
後継者求ム!

あとがき



Twitterの方にも書かせてもらいましたが、、、主な勝鞍なんじゃこりゃ。
これがKOEIクオリティ!(涙)
ぼちぼち次プレイの設計図なんかも作っていきたいと思います☺☺

それでは今回はこの辺でっ!

2017/09/16 13:11 [edit]

category: ウイニングポスト8 2017 1周目(モーリス配合)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top