真のSGGKへ~モーリス~♯6 【ウイニングポスト8 2017】 - WP8プレイ日記


GWももうすぐ終わりですね、そんな土曜日のウイポブログアップです👌👌
今回の注目はシルヴァーホーク系確立なるか?ということで鍵を握る2001年とその結果が分かる2002年になります🎆🎆

2001~2002年


シルヴァーホーク系確立なるか!?


2001年シルヴァーホーク系確立のため全力でアシスト。
結果4頭の馬が種牡馬入り。ざっくりと紹介していきます。

ブットビリーフ




米国中心にG1計7勝をあげて殿堂入り。
獲得G1のレース格がそんなに高くないため7勝あげるも750万で種牡馬入り。
このレース以外にも国内で唯一大阪杯も勝ってますが表示されてませんので、おそらくこれらのレースよりも格下レースの位置付けなのでしょう。
というかKOEIのことだから新設G1一律一番下に位置付けしてそう。

ブットビアレー




すき間すき間を狙ったG1勝利で種牡馬入り。
350万でもこの小さな積み重ねがきっと…。

ブットビバック




シルヴァーホークの直子ブットビシューズを父にもち、日本ダービーと3歳で天皇賞秋を制す。
G1計2勝で種付け料700万。
G1 7勝で種付け料750万だったことを考えるとレース格って大事ね。

モリサキハンター




滅多なことでは有力馬は出走してこない基本的に実績作り筆頭レースであるNHKマイルCの勝ち馬。
こちらもブットビシューズの子。
前述のブットビバックとともに父の種付け料に貢献。



最終的なサイアーラインはこんな感じ。


最終結果は種付け料合計7250万でした。

結果は…



うおぉぉぉーーー!!!


シルヴァーホーク系確立成功です!

ちゃんと種牡馬因子あるでしょ~ww
予定通り2002年末確立とともに引退していきました👋


系統確立年表


01 子サンデーサイレンス
01 親ダンジグ
02 子シルヴァーホーク

01年にサンデーサイレンスが確立し、ヘイルトゥリーズンから派生してシルヴァーホークの子達が種牡馬入りしやすくなったのはかなり大きかったと思います!
今後シルヴァーホーク系を確立させるって人は、サンデーサイレンスを2002年前に確立させてヘイルトゥリーズンから派生させるってのも意外とポイントかもしれません。

オグリキャップ リーディング獲得(2002年)



オグリキャップ産駒が活躍し、サンデーサイレンスを抑えリーディングサイアー獲得しました。
シルヴァーホーク系も確立し、次なる狙いはオグリキャップ!

オンライン対戦初勝利 ~ブットビポラリス~



参加報酬狙いで出していたオンライン対戦でオグリキャップ産駒がまさかの勝利❗❗
血統はまさかのオグリキャップ×ダイナアクトレス❗❗
史実馬×史実馬(もちろんエディなし)なので、まだオンライン勝ってないって人もこんな配合でオンライン勝てます!ということが証明できました🎆


箱庭内ではG1計17勝でスプリント/マイル路線では大活躍しました!
まだ競争寿命残ってましたがここで引退です!
初勝利馬なので一生思い出に残ることでしょう☺☺
強い弱いは置いといて次の対戦この馬出そうかな。

あとがき


SGGK森崎ついに仕事をしました!

とここまで進めてきたのですが、〆配合見るとリファール親系統昇格は必須級にやらなきゃいけなかったのですが、全然進んでいないことに気がつきましたwwwww
海外牧場出来る頃って海外にリファール系の種牡馬っていましたっけ…!?!?

それでは今回はこの辺でっ!

2017/05/06 21:03 [edit]

category: ウイニングポスト8 2017 1周目(モーリス配合)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top