2017年02月 - WP8プレイ日記


どうも!
ポットはんさんが開催されてる対戦レースで、そう世の中は甘くないってのとゲータレードってやっぱ強かったんだなと実感しました。
今回のプレイで〆配合完成させて、また「大駆け」発動させたいっすねぇ~(笑)
あとはダート馬の本格的生産、、、をしたいですねぇ(多分しない)

前置きが長くなりましたか、ウイポブログ更新してきますよー☺✨
今回は1年です😌

2026年


Load to 三冠王


2021年にバビロニアが三冠挑戦して敗退して5年間大きなチャンスもなく時が過ぎて行きました。
まずこの年はバクシンオーの血があるなしに関わらず沢山の三冠馬が誕生しました。

秋古馬三冠 オルフェウス



まずは秋古馬三冠のオルフェウス。
サンカントッタンデ×ナリタブライアン牝馬でイチデイブレイク系のまさしく我が牧場という配合です。
古馬になって本格化する馬ばっかりなんだよなぁ……我が軍。

牝馬三冠 グリーンスムージー



こちらもサンカントッタンデ×ナリタブライアン牝馬の配合。
ただイチデイブレイク系ではない少し違う流れをくんでいる馬です。
主戦は育成中の天才流蒼次郎。

米国三冠 クリアマン



もうバクシンオー関係なくなっちゃった三冠馬特集でゲッコーストーム産駒。

トリプルティアラ ウトゥ



バクシンオー関係なくなっちゃった第二弾!
アニマルキングダム産駒。
牝系は申し訳ない程度のイチデイブレイク。

欧州牡馬マイル三冠 アスタルト



バクシンオー関係なくなっちゃった第三弾!
父はゲッコーストーム。
一応母父父がサクラバクシンオーだからセーフ…?
とりま三冠獲得一覧には入れないでおきましょうかね。

バクシンオー産駒でいざ三冠
トリプルローズ


前置きがだいぶ長くなりましたが、トリプルローズが今回の主役です。


トリプルローズはもうお察しかもしれませんが、皐月賞→日本ダービーを勝利し、三冠リーチとなっています。
でも菊花賞は二番人気。
一番人気は前走セントライト記念で二冠馬トリプルローズに勝利したグランドキーパー。自己所有馬です。
(なぜそんなライバルを自分で出走させたのかというツッコミはスルーでw)
そういえば前回の三冠チャレンジのときも牝馬三冠獲得したりしてたし今回も若干のフラグを感じますww

パパパパー(ファンファーレ)

そういえばトリプルローズの鞍上は久留米Jでしたね。かわいい。

道中トリプルローズは中段7番手くらい。
ウイポ的には2番手青帽子グランドキーパーの方が好位に見える。

さあ最後の直線へ向けてコーナーを回る。
ん?仕掛け遅くないか?

内からはトリプルローズ、外からはグランドキーパー!
グランドキーパーの方がいい感じか!?(心配)

キテアアアアア❗❗❗
なんとかトリプルローズ菊花賞勝利です❗❗❗
三冠獲得です❗❗❗


ワーワーワーワー



久留米Jよくやったよ!かわいいし。

善臣先生!ありがとうございます!!
いや、まさか三冠獲得の調教師が善臣先生になるとは(笑)

年度代表馬は前述の秋古馬三冠馬オルフェウスにとられましたが、最優秀三歳牡馬に輝きました。

血統


ちなみに血統ですが、母方がニックス成立のためオーエンテューダー系のため、まぁ狙った三冠ではなく偶然の産物的な意味合いが強いですww

というわけで今回一応目標であるバクシンオーの血で三冠獲得は達成しましたが、〆配合のサンカントッタンデ×イチデイブレイク牝馬での三冠獲得を狙ってもう少し三冠プレイ継続していきたいと思います。

系統年表


26 子ゼニカネムーン


2026年ゼニカネムーン系確立




母方の親系統がなかったことに気付き、急遽予定もなかったけどテイエムオペラオーを親系統にすべく確立させた馬です。
米国での確立でしたが、やはり海外は本気出せば速攻確立しますね。
せっかくオペラオーでついたSP特性さくっと消えましたが😂

殿堂自家生産馬


サンカンゴーゴー [2026]




牝馬三冠とってやろうという意気込みをもって命名されたがいつの間にかダート路線に。
BCディスタフとチャンピオンズCを勝つなど気がつけば芝の実績は忘れられ完全にダート馬。

タンムズ [2026]




牝馬限定レースの勝ちが多かったが香港マイルも勝ち、一流馬としての活躍を見せた。
どちらかと言えばG2横綱の印象が。

エンリル [2026]




2000mのレースで強さを見せたが何と言っても柔軟性が残念の極み。
いや、母親柔軟因子持ってるやんけ…うーん。。。

あとがき


一応今回の目的は達成されました!
世代が弱かったとか、そもそも架空期間だし、、、みたいな話はありますがまぁそれはそれでってことで!笑
〈MAIN〉
日本クラシック三冠(日本)獲得 [2026]
〈SUB〉
牝馬クラシック三冠(日本)獲得 [2004]
秋古馬三冠獲得 [2022]
欧州三冠獲得
クラシック三冠(イギリス)獲得
牝馬クラシック三冠(イギリス)獲得
クラシック三冠(フランス)獲得
牝馬クラシック三冠(フランス)獲得
クラシック三冠(アイルランド)獲得
三歳牡馬マイル三冠獲得
三歳牝馬マイル三冠獲得
オークス三冠獲得
クラシック三冠(米国)獲得
トリプルティアラ獲得

結局海外三冠一つも取れていないというwwwwツラーーー

〆配合に向けてもうクライマックス(のはず)なのでバシっと完成させて脳汁ドバドバ出したいなぁと思います(笑)
気が向いた方はぽちぽち拍手のほうよろしくお願いします😜

それでは今回はこの辺でっ!

2017/02/27 01:11 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 3周目(バクシンオー配合)

tb: --   cm: 6


どうも!明日からポットはんさんが開催する対戦が始まりますね。
開催スケジュール出馬表
そんな前日、対戦一色になる前に日記更新してやろうという狡い考えでやってます☝✨✨

2024~2025年


流星馬誕生(2025)




海外に飛ばしたネオバクシンオーの子です。サヨナラ配合ですね👋👋
能力に期待です✨✨

香港国際競争1日制覇(2024)



海外牧場開設もあり、サクッと香港国際競争の1日制覇を今回も達成しました。

系統年表


24 子フランケル
25 子サンカントッタンデ


2024年フランケル系確立




海外牧場の暇つぶしで種付けしていたフランケル系の確立です!
フランケルも比較的仔出しが良さそうな感じでした。
確立後も無特性でしたが、ガリレオ系は確立するとSP特性付きますので、父方から特性は引き継ぐみたいですね。
SP特性残したい人はガリレオ系も確立させる必要がありそうです。

2025年サンカントッタンデ系確立




サクラバクシンオーの正式後継、今回の〆父であるサンカントッタンデが系統確立しました。
13歳での確立です❗❗



産駒デビュー2年目の年にリーディングとってから6年連続でとり続けての系統確立です。

ニックスファイル


ニックスは、
・オーエンテューダー
・サーゲイロード
・ナリタブライアン
・フォーティーナイナー
の4系統となりました。
フォーティーナイナーはネオバクシンオーからの引き継ぎで残り3系統は予定通りです☺☝
オーエンテューダーとのニックスが一つの壁でしたが無事ニックス関係となりました✨✨✨
(ニックス関係にするには、重賞勝ち種牡馬2頭必要という情報を見て参考にさせていただきました。助かった…。)




ということで〆配合の現状は↑こんな感じになります。
無事2次/3次/4次ニックス成立してます👍現状🍀×27です。
あと上積みは、フォースニックス成立(+🍀×5)、テイエムオペラオー親系統昇格(+🍀×2)、〆母父系統確立(+🍀×1)、母父◎(+🍀×4)で🍀×39でしょうか。
ここにサヨナラとかメールラインとか…ニヤニヤ
まぁすべてが上手くいく前提ですがww

殿堂自家生産馬


スズラン[2024]




サンカントッタンデ×オーエンテューダー系牝馬との子。
中距離を中心に海外のレースで活躍。前述のニックス関係に間違いなく貢献。

サンナノハナ[2024]




国内外でダート路線で活躍。
架空期間とは言え、国内所属馬が米国ダートレースで勝つと嬉しいわね☺

トリプルスポート[2024]




短距離路線で国内で活躍。
父の能力をしっかり引き継ぎ、精神力Cだったため遠征は控えめに…。

トト[2025]




2月度の対戦レースに登録もした本馬。
2年連続凱旋門賞勝利を含むG1計13勝。
まだ現役で走れたが7歳で惜しまれつつ引退。

あとがき



2024年末に報告のあったデビューした騎手に武パッパが登場です。
架空騎手もみんな登場し、転生期間に入ったようですね。
パッパにもたまに騎乗依頼したいと思います(笑)

それでは今回はこの辺でっ!!

2017/02/23 02:27 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 3周目(バクシンオー配合)

tb: --   cm: 2
架空期間に入って馬の育成の他に、騎手の育成なんかもするって人もいると思います。
そんなときどの騎手にしようかなと考えて、現実世界でも藤田菜七子Jが話題ですが、まぁ女性ジョッキー優遇になりますよね(男ゆえ)


と言うわけで今回は架空女性騎手をあげていきたいと思います。
多分皆様各々でご贔屓のジョッキーや思い入れのあるジョッキーもいらっしゃるかもしれないので、そういうのも教えてください(笑)

とは言え8になって能力低いジョッキーの勝てなさはハンパないので騎手育成もしづらくなりましたがね😂😂

久留米麗菜



個人的に今まで一番育成してます、まぁ言うなれば好きです。
8になってグラフィック少し変わりましたが、個人的に7の方が好きです。
ショートカットis最高。
今プレイでも育成するかどうか悩み中。

森下昌恵



前出の久留米Jが年齢近く、そちらを優先するため育成したことなし。能力の伸びもそんなに良くない印象。

楢崎安見



昔のシリーズで能力優秀なジョッキーとして位置付けられてましたよね、確か。
8で雰囲気変わりましたよね、多分。

小野あかね



髪型好きな感じです。
なんかよく見ると顔ハーフっぽいですね。

鶴野亮子



鶴野Jも過去シリーズで素質ありのジョッキーだった印象。
ただこの時期になると騎手の育成しないで次の周回入ってしまうことが多いためよく分からないんですよね(苦笑)

杉本楓



ごめんなさいあまり騎乗させてあげた記憶が…。
でも好きな感じなので今度騎乗依頼を(←おい)

木戸飛鳥



ごめんなさい、あまり記憶が、、、
でもなんとなく実家お金持っていそう(適当)

森下和



昌恵Jと姉妹設定なんでしたっけ?
そういうバックグラウンドも特に紹介ないから分かりませんね…😓😓

西村星香



8になってグラフィック変わって可愛くなりましたね。
微妙な変化かもしれませんがw
育成も視野です(←ゲス)

三条メグ



競馬学校入って騎手能力上がるってイベントの対象に確かなっていた記憶があるので、顔はタイプではないですが騎乗させていた覚えがあります。
一方お兄さんは完全に干してます(←贔屓だっ!)

橘みゆき



うーん、あまり思い出がないです💦💦
終盤の架空騎手ですかね…😒



そういえば西原Jとか柿崎Jとかってどこいったんでしょうか…😒
やっぱ久留米Jが一番(顔的に)好きですね(笑)
秘書や知人も含めるとやっぱ朝比奈さんです(←聞いていない)
牧野姉妹も(略)

2017/02/18 12:33 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 2

まだまだ寒い日が続きますね。
さて、私の職場ではモンハンXXが発売するね~の話題で持ちきりなのですが、私は…(ウイポ8 2017買うのでモンハン買わないのよウフフ)ってなってます。ウフフ。

今回は2年間の更新です!ウフフ。

2022~2023年


流星🌠&一等星⭐


2022年



確立ねらってるフランケル産駒から流星🌠
この仔出しなら次回あたりはこの馬を〆に組み込んでみてもいいのかも。

2023年



サンカントッタンデ×オーエンテューダー系牝馬との子。
ニックス調整うまくいってくれ……。

バビロニア 雪辱の古馬戦線へ


前年三冠挑戦するも惜しくも三冠を逃してしまったバビロニア。
今回は古馬戦線について書いていこうかと思います。
休み明けステップレース→ドバイシーマをあっさり勝って、距離適正外の天皇賞春へ。

あっさり、そして結構圧勝しました。
なんで菊花賞負けたんや…(←女々しい)
その後宝塚記念を勝ち、秋初戦も叩いて天皇賞秋→JCと盤石の勝利。
有馬記念を勝てば秋古馬3冠となります。

有馬記念のコースポ。
断然の1番人気、2.1倍。
隣には因縁の菊花賞馬フウリンカザン。
パパパーパー(ファンファーレ)

第四コーナーを回りもう先頭を捕らえる位置。
そうそうココだよ、ココ。
菊花賞でもこの位置で競馬してくれれば…

先頭でゴールイン!


秋古馬3冠達成です(ニッコリ)

2022年は当たり前の年度代表馬。
国内でやることはほぼなくなったので、次年度は海外へ挑戦。

BCターフは惜しくも2着となるも、凱旋門賞も制覇し2年連続年度代表馬。
てか天皇賞春2連覇するくらいなら菊花賞(略)
競争寿命も衰えたので2023年で引退です。

My牝系イチデイブレイク 名牝への道



2023年11月4週の時点で550勝。いやどんだけ勝つねん。


そうこうしてたらイチデイブレイク系が名牝昇格しました❗❗❗
イチデイブレイクでググってもウイポ関連はこの日記しか出てきませんので、イチデイブレイク系を名牝にした初めてのプレイ日記になります(笑)
もしかしたら初めてイチデイブレイク系を名牝系にしたプレイヤーになったかもしれません☝(確かめようがないですが)
とは言え、あえて使う意味もないので、可能性は高そう。
改めて、、、スタートはこんな馬🐴でした。👇



〆母父テイエムオペラオー引退(2022)





〆母父テイエムオペラオー引退です。
確立させるメリットはやはりSP系統になることですね。
そういった箱庭を作りたい人には良いかも。
ただしご存じの通りそこまで仔出しはよくありませんのでオススメ!とはならないのが悲しいところ。

殿堂自家生産馬


トリプルテキサス [2022]




サンカントッタンデのファーストクロップにして偉大な息子。
いきなりの日本ダービー獲得に始まり、キングジョージ、凱旋門、BCターフと期待を上回る活躍。
この馬の活躍でサンカントッタンデの種牡馬としての活躍を確信したのは言うまでもない。(対戦級どうとかは置いといてw)

バビロニア [2023]




前回今回と紹介したバビロニア。
あわやミッション達成!?!?とおおいに期待させながら未遂に終わるも結果大活躍でした。
まぁまだ2017発売まではもう少し時間ありますので焦らされたってことでしょうか…。

ラベンダーバタケ [2023]




クラシックディスタンスが得意なダート馬。
今回スタミナを強化した配合&スタートのMy牝系がダート馬のイチデイブレイク(※この馬はイチデイブレイク系じゃないですが)ということで、クラシックディスタンスか得意なダート馬ちょいちょい出てきます。
対戦ではあまり使い道が…ね。

あとがき


今回はようやくバクシンオーの血で二つ目の三冠獲得です。
なかなか進みが悪く…💦💦
〈MAIN〉
日本クラシック三冠(日本)獲得
〈SUB〉
牝馬クラシック三冠(日本)獲得 [2004]
秋古馬三冠獲得 [2022]
欧州三冠獲得
クラシック三冠(イギリス)獲得
牝馬クラシック三冠(イギリス)獲得
クラシック三冠(フランス)獲得
牝馬クラシック三冠(フランス)獲得
クラシック三冠(アイルランド)獲得
三歳牡馬マイル三冠獲得
三歳牝馬マイル三冠獲得
オークス三冠獲得
クラシック三冠(米国)獲得
トリプルティアラ獲得


また、前回は👇の拍手乞食して、それに応えて拍手いただき誠にありがとうございます!
こんな見てくれてるのかと思い、改めてテンション上がりました☝☝
これに懲りず今後も(僕にまったくチャリン💰もないですが)気が向いたらポチポチ押してくれるとありがたいです❗❗


こちらもよろしく!(2/20 0時まで)

それでは今回はこの辺でっ!

2017/02/15 00:40 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 3周目(バクシンオー配合)

tb: --   cm: 2


どうも僕です。
寒いですねぇ~オフトゥンの中にもぐり込みながらのウイポ日記更新になります☺

今回は3年間の更新です!
オフトゥンLove!!www

2019~2021年


一等星⭐&流星🌠🌠


2019年



2020年



2021年



サンカントッタンデ産駒にも流星馬誕生でござる!!
オマケ(海外の暇つぶし的なやつ)で狙ってるフランケルも順調!?!?

サンカントッタンデリーディング獲得(2020)



産駒デビューから2年で日本トップの種牡馬になりました!
2歳、3歳の2世代でのリーディングってことですね。
ファーストクロップでいきなりダービー馬(その後JC、有馬も勝利)が出たのが大きかったですね。仔出しも良いのか、、、な?

LOAD to 三冠王


~2021年~
前年ダービー馬を輩出し、クラシック2世代目の挑戦。
早速三冠へのチャンスが訪れました。
その前に…

サンカントッタンデ産駒サンタイシン牝馬3冠達成




流れよくサンカントッタンデ産駒で牝馬3冠達成です。

センターポジション米国三冠達成




サクラバクシンオー関係とはまったく関係ないですが同年に米国三冠も達成。
これは完全に三冠フラグ立ちました☝ピピン

バクシンオー産駒で三冠へいざバビロニア!


さて三冠三冠と盛り上がってますが、軽く説明しますとサンカントッタンデ産駒のバビロニアがその対象。
皐月賞、日本ダービーと2冠を達成。残すは菊花賞というリーチ状態です✨✨

成長も遅めで距離適正も2100-3100m。
三冠の山は能力見る限り皐月賞で、これは正直三冠もろたで!もうエンディングやで!!あっさり終わってすまんな!!!状態です。

菊花賞のコースポはこんな感じ。
ゴリゴリの一番人気で1.9倍。

頼むで北村J!

パーパパー(ファンファーレ)


道中は中段やや後ろ。
差し馬的には良い位置。
直線、さぁインは馬一頭くらいのスペースあるぞ!これはもろた!!
ん?なんで外出るの?北村どこいくの!?えっいや、仕掛けるの遅ない?あ?届かんやん!?えっえっ!?あーーーーーーー


届かず……。

適正距離外、重賞初勝利がG1。しかもうちの生産馬かいっ。
というわけでガンガンフラグ立てまくったLOAD to 三冠王は次回以降も続きます(涙)

最優秀3歳牡馬とったけどねぇ。。。悲しい。

殿堂自家生産馬


バイス [2021]




イチデイブレイクの血を引くネオバクシンオー系牝馬の仔。
所謂種付け相手いねえしまぁ付けとくか~の馬。
パイロ系確立したらSP血統になったりしねぇかな。(そこまで頑張る気そんななし)

サンタイシン [2021]




前出のサンカントッタンデ産駒の牝馬三冠馬。
いやーこの馬牝馬三冠とったときはバビロニアも三冠もろたと思ったけどなぁ…。

あとがき


バクシンオーの後継から三冠狙うプレイ、いよいよ本格始動って感じですね。
出来そうで出来ないみたいなのが続くのかなぁ😂😂😂

別にアクセス数上がっても特に広告費とかはないのですが、拍手あるとテンションは上がるので気が向いたら↓の拍手ボタンぽちっと押してってください(笑)


こちらもよろしく!(2/20 0時まで)

それでは今回はこの辺でっ!

2017/02/10 23:45 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 3周目(バクシンオー配合)

tb: --   cm: 2
今回は今までウイポプレイしていて初めての経験をしたので、メモ代わりとしてブログに残しておこうかと思います。
いわゆるネタ回です。


ウイポプレイしていて柔軟性が低くて出すレースがないとか、長距離ダートなんてどこで走らせるんだよとかは困りますがまぁまぁよくあるやつですよね。困りますが。

そんなプレイヤーを困らせる中でもワンツーはおそらく「喉鳴り」「腰の甘さ」かと思います。
このどちらかを持ってると能力高くてもこのせいで能力がスポイルされてまぁ何せ走らんのですよね。
コメントで早く治した方がいいって言われても出来るんならやってるわ!って毎回キレかけています。vita越しに。(2017からは治せるようになるみたいですけどね!)

今回見た問題児は…

まさかの「喉鳴り」「腰の甘さ」二つ持ちダブルプレー😨
この馬海外で走らせ続ける我慢強さはありません😁 ましてや治るかどうか分からんのを待つ気力もなし。年末即引退です😁😁
対戦で走らせてみます?(笑) イヤイヤナイナイ

告知


私も昨年より参加させていただいているポットはん氏主催の2月開催対戦レースが登録受付中です。

登録はコチラより(2/20 0時まで)

宣伝画像クオリティたかっ!!!www

2017/02/09 01:16 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0

今回は〆配合に使う馬が出揃ったということで、サクラバクシンオー〆配合に使う馬たちを改めてご紹介していこうという閑話休題的な記事になります🙇

〆配合


サクラバクシンオー〆配合



これが今回の〆配合ですね。
以前にも紹介しましたが、サクラバクシンオー産駒で三冠取るというコンセプトのもと日本国内や米国などの三冠馬を入れるようにした配合です。
日本三冠
シンザン、シンボリルドルフ、ナリタブライアン
秋古馬三冠
テイエムオペラオー
米国三冠
シアトルスルー


〆父サンカントッタンデ


血統



能力


サクラバクシンオー産駒からとにかくスタミナを上げる、それが想像以上にキツかったです。
しかしスタミナ面でも十分三冠を狙える馬を〆父に用意することが出来ました。
とは言え、やはりパワーと精神力がどちらもBという点だけが悔やまれます。

〆父父ネオバクシンオー


血統



能力


輸入牝馬のアップデュークにダマスカスを自家生産し、その馬にサンデーサイレンスを種付けするという思ったより手間のかかっているネオバクシンオー。
(アップデュークはかなり仔出しもよくオススメ)
このネオバクシンオーが思ったよりスタミナ上げられなかったところが〆父決定まで時間を有した原因。
そもそもこのネオバクシンオーを〆父父に決定するまでもかなり時間がかかったのですが😓(笑)
サンカントッタンデが精神力不足なのは父であるこの馬の影響を色濃く受け継いでいます😂

〆母父オムライス


血統



能力


テイエムオペラオー×レイクウェイで産まれた〆母父馬。
レイクウェイは海外幼駒で父シアトルスルーというだけで購入したのですが、〆母父母となってしまいました(笑)
能力的にはほとんど文句なしなんですが、まさかのこの馬も精神力不足。
〆配合で出来た馬、精神力不足問題が今から想像出来ます…😱😱

〆母


〆母はたくさん生産予定ですが、今のところ繁殖牝馬入りしている2頭ほどご紹介です。
〆母はMy牝系から繋げていくスタイルをやっているのでもちろんどちらもイチデイブレイク系牝馬です💪

ラガシュ




エヌマエリシュ




どちらの馬も悲しいかな見事に父の影響を受け精神力不足。
〆母は数をもうちょっと増やしてサブパラ整っている馬を確保しておきたいですね。

あとがき


今回いったん整理的な意味も含めてこんな記事を書いてみました。
書けば書くほど能力的に悲しくなってきました(笑)
とにかく三冠とることが目標なのでそこは絶対達成したるんや!!!

それでは今回はこの辺でっ!

2017/02/04 16:12 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 3周目(バクシンオー配合)

tb: --   cm: 2


どうも!金曜日の夜はどうも夜更かししがちです。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。(たぶん皆様寝ておられる件)
そんな深夜のウイニングポスト8のブログ更新です。
今回は2年間☺👌

2017~2018年


イチデイブレイク系馬ハヤシライス米国3冠挑戦



My牝系イチデイブレイク系のハヤシライスが米国3冠挑戦しました。
日本国内には3歳春先に出るレースがほとんどないので素質馬は積極的に遠征させたくなりますね。
そんなわけであっという間に2冠制覇し3冠王手。



そんな結果は米国3冠達成でふ😁

当然3歳時に米国年度代表馬に輝きました。
4歳まで現役だったため、最終成績と血統は後ほど。

サンカントッタンデ産駒流星馬誕生(2018)




〆父となったサンカントッタンデ産駒から流星馬誕生です!
こちらの配合は残念ながら〆配合ではなくニックス調整のための馬なので能力的にはそこまで期待していませんが、G1ガッツリ勝ってサンカントッタンデ系×オーエンテューダー系とのニックス成立させて欲しいですね👍

大種牡馬ナリタブライアン引退(2018)



2018年末でナリタブライアンが種牡馬引退となりました。


今回のプレイでは〆母母父馬として血統構築に貢献。
代重ねするべく繁殖牝馬が引退してしまってからはうちの牧場では種付けする機会もほとんどなく、種牡馬成績はそこまで伸びてませんが仔出しもまずまずだった気がします。
人気の高い馬ですので系統確立させたことある人も多そうですけどね(笑)

殿堂自家生産馬


アルルハップ [2017]




〆母配合で出た流星馬です。
〆父とのニックス調整の都合もあり、あまり活躍して欲しくなかったはずなのですが、気がつけば活躍させていました。。。
〆父と〆母父の系統確立のタイミングを前回同様失敗するフラグがぷんぷん。

グツグツウドン [2017]




成績見ても明らかにサクラバクシンオーの血引いてるなぁという感じ。
引退後は箱庭の血脈活性のため海外で繁殖牝馬として活躍予定。

ハヤシライス [2018]




前出の米国3冠馬。配合は〆母配合。
この馬もやっぱり活躍させてしまった状態。
父オムライスは仔出しいいのだろうか。
ただサクラバクシンオーの血を引いていないため今回のプレイの3冠カウント対象には入らず。

ミヤガセダム [2018]




牝馬路線で国内外で活躍。
特に米国での活躍が目立った。
ダム系の名前もなかなか渋くてカッコイイ(命名センスは個人毎)

あとがき


〆父サンカントッタンデの仔も次年度からデビューし、ゴールへ突き進んでいます。
が、2月の対戦からまたレベルがぐっと上がりそうです。
とりあえず2017発売までにこのプレイの〆配合はこのペースでいけば行けそうですね😁
強い馬出るといいなぁ…切実に。

なんやかんや、、、


それでは今回はこの辺でっ!

2017/02/04 03:21 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 3周目(バクシンオー配合)

tb: --   cm: 0

カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top