2017年01月 - WP8プレイ日記


どうも!1月の大会の結果が散々(まぁそれはそう)だったので、2月はちょっとやる気を出せねばということで頑張りたい(口だけ)と思ってます❗❗
ってことでウイポのブログ更新していきましょう。
今回は1年!

2016年


一等星イベント馬誕生(2016)




〆配合のニックス調整するのに必要な牝馬確保&滅亡しないようにと種付けしていたサーゲイロード系オクタゴナルから一等星馬が出ました。
これでサーゲイロード系も安泰😋

My牝系イチデイブレイク牝馬3冠馬輩出



My牝系イチデイブレイクから繋がる〆母候補から牝馬3冠馬が出ました!
※血統は後ほど
前回プレイは〆母母母くらいからバンバン3冠馬出たんですけどね(笑)
〆父が3冠馬でもないからあんまり意味ないとかいう話は秘密で😂😂

系統年表


16 子ネオバクシンオー

2016年ネオバクシンオー系確立




サクラバクシンオー後継ネオバクシンオーが子系統確立しました☺✨
高額種牡馬が一気に誕生したので比較的少ない頭数で確立しました。

一度リーディングに立つと6年連続で取り続けました。
ニックス


ニックス関係はこんな感じです。
ほぼほぼ予定通りでしょうか。
さてあとは後継のサンカントッタンデ系の確立とニックスを全力で成立させるだけです❗❗

殿堂自家生産馬


エヌマエリシュ [2016]




前出のイチデイブレイク系3冠馬です。
まさに〆配合となる母なので〆配合時には良い馬を出してくれるよう大きな期待をしています☝✨
ちなみに〆母父はオムライスとする予定です。
この馬は正式に母父と決まったのでいずれご紹介しましょう。
(候補だった前回日記で紹介したオペラオー産駒流星馬が1900-2100mの柔軟C馬だったため…)

サクラバクシンオー種牡馬引退 (2016)




今回の主役バクシンオーが種牡馬引退です。
晩年はほったらかしでしたが今回プレイではたくさん働いてくれました。
あとは孫、曾孫の活躍を見ていてください。お疲れさまです。

あとがき


〆配合完成に向け、残り〆父/〆母父の確立、そしてニックス調整だけとなりました。(これが一番難しいんですけど)
それと三冠、何としてでも三冠、、、サンカントッタンデ!!!

それでは今回はこの辺でっ!

2017/01/30 22:55 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 3周目(バクシンオー配合)

tb: --   cm: 0


こんにち🙆
2017年1月ももう終わりですね…早い😂😂
もういくつ寝るとお正月なの😨😨
ってことでウイポのプレイ日記更新です😜
今回は2年分の更新です😋

2014~2015年


幼駒イベント





2014年にはテイエムオペラオーからようやくの流星イベント発生。
〆母父候補はすでにいるのですが、この馬に変更するかどうかは能力を見て決めようかと。

系統年表


15 子テイエムオペラオー

2015年テイエムオペラオー系確立




仔出しが…仔出しが…と言っておりましたが確立しました。
2013年にオペラハウス、2015年にテイエムオペラオーとスムーズな確立です。
前々からテイエムオペラオー系はSP系統になるというのは聞いてましたが、今回実際自分でも確認する事が出来ました☺
〆完成に向けどんどん近付いてきましたね😌

殿堂自家生産馬


ネオピーク [2014]




G1計20勝をあげた
3歳時から欧州のG1マイルレースを勝ち続け古馬相手にも無敗で勝ち続けた。
三冠とりまくるプレイなのに欧州マイルレースの初戦の登録をし忘れ、この馬ならば欧州マイル三冠行けたのではないかと言われている。所謂凡ミス。
晩年はダート路線にも参戦し、8歳まで走りつづけた。

サンセイント [2014]




こちらもスプリント~マイルでG1計12勝。
しかし三冠は獲得ならず。三冠奪取はなかなか難しい。

モルガナイト [2014]




獲得レースを見て分かるように欧州マイル三冠王手をかけたが、最終レースでまさかの大惨敗の11着。
これが気性激追込馬の宿命か。

グランコロッケ [2014]




G1計11勝。BCシリーズも勝利し、箱庭内では最強牝馬となった。箱庭内では。

ビービーキング [2014]




ネオバクシンオー産駒得意のスプリント~マイル馬。
キングなのに牝馬…あっ…。
ネオバクシンオー牝馬は引退後あまり使い道がないのが悲しいところ。
海外にでも持って行って種付けしようかしら。

トリプルグライス [2015]




THE安定感。
ネオバクシンオー系も確立間近かっ!?

〆父馬は君だ!サンカントッタンデ!



ようやく〆父馬を決めました☝
名前もドストレートにサンカントッタンデ号です!

決め手になったのはまず何と言ってもスタミナ。
これだけのスタミナがあれば肌馬によって各国三冠が狙えますね。
パワー&精神力不足が〆配合にどう影響するか…😓😓

因子はでした。
吉と出るか凶と出るか…😂

あとがき


いよいよ〆父馬との種付けが次年度より始まります。
どんな馬が産まれるか楽しみです👍✨
そしてあとは課題のニックス調整。
ミスらんように上手にやりたいです😜

それでは今回はこの辺でっ!

2017/01/29 15:58 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 3周目(バクシンオー配合)

tb: --   cm: 0


今日からポットはんさんが開催する対戦レースの1月大会ですね→リンク
しかーし今回なかなか忙しく新しい馬作れなかったのと自分の中で選別レースも出来なかったので、悲しいかな数合わせ感が否めません。
2月は自信もって出したいなぁ~
そんなわけでウイポ日記更新しませう。
今回は3年間進めてます😄

2011~2013年


流星イベント発生




だけどこの父馬両方バクシンオー関係ないんすよね😂😂笑

確立年表


11 子ナリタブライアン
11 親サクラバクシンオー
12 子フォーティーナイナー
12 親ストームキャット
13 子オペラハウス

2011年ナリタブライアン系確立





〆母母父の確立です👌
ちょっと確立怪しくなった時もありましたが無事成功です💃

オマケのニックス相手です😄

2011年サクラバクシンオー親系統昇格



主役のサクラバクシンオー親系統です☺
ネオバクシンオー系を確立狙っているためますます勢力拡大中です😨

2012年フォーティーナイナー系確立



フォーティーナイナー種牡馬引退間近に少しだけ確立アシストしました。
アシストしないと所有しててもちょっと確立難しいかもですね💦💦

2013年オペラハウス系確立



テイエムオペラオーの父オペラハウス系の確立です❗
まぁほとんどテイエムオペラオー産駒ですけどw

ネオバクシンオー初リーディング獲得 (2011)



後継としたネオバクシンオーが初のリーディング獲得です👌
その後2011~2013年で3年連続リーディング継続中です☺後継はよ…

殿堂自家生産馬


サザンカ [2013]




後継候補にも浮上した本馬。
もう少し、もう少しスタミナがあれば…くっ…

バクオージェット [2013]




サザンカとともにネオバクシンオーのファーストクロップとして活躍。
母方の血統にシンザンが入ってないため〆父としてはダメなのではあるが、、、

トリプルフレイヤ [2013]




国内でのライバル過多により海外に活路を見出したところ思いの外の活躍。
母もMy牝系イチデイブレイクであり、改めてこの牝系の底力を知った。

トリプルギガンテス [2013]




その辺の適当なサーゲイロード系牝馬とネオバクシンオーと配合させた馬。
まさかこんなに活躍するとは。

トリプルウェーブ [2013]




こちらもその辺のナリタブライアン産駒繁殖牝馬とネオバクシンオーと配合させた馬。
(まぁこの馬は所有してないけど元々うちの牧場産まれですけどね💦)
中距離路線は実力伯仲して混雑中😒

なんと5頭すべて2013引退。

爆進家近況


次男三太郎騎手デビュー



デビュー時はこんな感じ

そして最多勝利新人騎手に。
30勝も出来たし褒めてあげたいわね。

長女三子(3番目の子)牧場長に



メインの牧場は長女に。
同族で占有する姿はまさに昔ながらの日本企業😖👍

あとがき


週末、日々の仕事の疲れがどっときていて眠気がかなりやばい中ブログ書いてます。
これ書き終わったらちょい仮眠……かな…眠い😪💤
あとがき雑かっ!

それでは今回はこの辺でっ!

2017/01/27 20:14 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 3周目(バクシンオー配合)

tb: --   cm: 0


対戦クラスなんてなかなか産まれませんね。こんにちは。
ウイポ2017発売まであとひと月ちょっとに近づいてきましたが、、、バクシンオープレイの進みが思わしくありません❗❗❗❗❗(笑)
そんなことを嘆いていても仕方がないので…今回もプレイ日記更新していきましょう😪😪

2009~2010年


2年連続流星イベント発生




09年はナリタブライアンの仔、10年はバクシンオー後継のネオバクシンオーの仔です。
ちなみに母のウガルルムはMy牝系のイチデイブレイク系ですね。
ヘイルトゥリーズン系がロイヤルチャージャー系から独立してからは仔出し跳ね上がりましたね。

系統年表


09 親サドラーズウェルズ

子系統確立は停滞気味。
ナリタブライアン系、オペラハウス系~テイエムオペラオー系(、フォーティーナイナー系)が今確立目前になってるはずです。(はず。)
フォーティーナイナーは特に種付け相手もいなく暇していた繁殖牝馬たちに2、3年程度種付けして確立後押ししようかとしています。
※〆配合には関係ないですがまぁまぁ😜

アパタイト主流牝系確立(2009)



イットー系からの独立牝系です。
イットーさんからは牝系独立3本目かな?って感じなので気がつけばイットー系早々に滅びそうですね😨

殿堂自家生産馬


アッシュール [2009]




My牝系イチデイブレイクの牝馬です。
能力が高いので是非とも〆配合で活躍して欲しい一頭です。
どちらかと言えばこれからの活躍に期待。

トリプルアセット [2009]




この馬もイチデイブレイク。
この世代の中距離エース。国内外で荒稼ぎ。
ナリタブライアン系確立しとくれ~😭

バクオスティンガー [2009]




2005年産まれバクシンオー×スティンガーの流星馬。
距離適正がまさにバクシンオーってかんじであぁ…。

アオチューオシリス [2010]




アオチューさんのご指名馬。
この馬で夏冬グランプリを勝利し、アオチューさんのご機嫌取りに成功した。
アオチューさんとそろそろ結婚したいのだが、時期遅くなってしまうのが……。

サンアンノンジ [2010]




サクラバクシンオー産駒で万能スプリンター。
名前の由来は神楽(坂)~安穏時(坂)とつながる坂シリーズ。

あとがき


前回凡素質騎手の篠山佑介Jが700勝くらいで○→◎に成長したと言う話をしましたが、

そこから案外早くオール◎になり、みるみる育っていったのですが、

2010年に……Oh~No~😱😱😱😱😱

というわけで頑張って育成した凡素質騎手は40歳で引退したのでした、、、つらみ~👆
騎手育成はなかなか難しいですねぇ😂😂

それでは今回はこの辺でっ!

2017/01/22 16:36 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 3周目(バクシンオー配合)

tb: --   cm: 2

どうも!私の住んでいる地域は天気大荒れのエリアなので外は大変な、、、思ったよりは積もってはいません。
皆様の地域は大丈夫でしょうか😨
そんなこんなで外にでる気もなく元気にウイポプレイ日記更新です👌笑

2007~2008年


サンサイレンス07流星イベント




サンジルコニア08一等星イベント




少しずつイベントも出るようになってきましたね😂

系統年表


07 子エーピーインディ

エーピーインディ系統が07年に確立、〆配合には使いませんがちょくちょく繁殖牝馬のバリエーション増やす目的で種付けしています。

殿堂自家生産馬


モエロバクシンオー [2007]




芝砂どちらも活躍し、一瞬後継候補にも挙がった活躍を見せた本馬。
サクラバクシンオー産駒には珍しく逃げ馬ではなく追込馬。でもやはり気性は悪い。

トリプルミステリー [2007]




アジアMC完全制覇を含めマイルを中心に中距離レースも勝ち、優秀な成績をおさめた。
それにしてもスタミナある馬種付けしても全然産まれんなぁ…長い距離走れる馬…。

プリプリ [2007]




どこからどう見てもサクラバクシンオー産駒。
国内でのG1勝利なし。
短距離路線の馬重複し杉内。

シンボリルドルフ引退




今プレイ序盤を盛り上げたシンボリルドルフ種牡馬引退です。
仔出し悪いとか最初の頃は言ってましたが、なんやかんや良かったと思いました。
抜群に良いと言うわけではありませんがそれでも一流の能力持った馬出ますし、距離的にもクラシックなど色々と狙えますからね。

あとがき



背景が凡素質の騎手を育成したら、だいたい700勝くらいでオール○から一つ◎に育ちました。(サンプル騎手:篠山佑介)
素質の高い騎手だと400勝くらいを目安に◎一つに成長すると思ってるのでうーんやはり普通の騎手育てるのはキツいですね💦💦💦

前回後継にと決まったネオバクシンオーの子供たちも着々産まれデビューし始めています。
次回はその馬たちも紹介するほどの活躍をして欲しいと思います✨✨

それでは今回はこの辺でっ!

2017/01/15 21:01 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 3周目(バクシンオー配合)

tb: --   cm: 2


どうも!私の住んでる地域はちらほら雪が降ってきそう、そんな季節になってきましたがいかがお過ごしでしょうか?
そんな季節は、布団にこたつに入りながらウイポですね!(←ん?)
というわけで今回は2005,2006年の2年間の更新です☺

2005~2006年


バクシンオー×スティンガー流星馬誕生



バクシンオー後継を狙って種付けしていた馬です。(が、つい前年に後継馬決定しましたので正直以下略)

系統年表


05 子ブライアンズタイム
06 子サクラバクシンオー


2005年ブライアンズタイム系確立



ナリタブライアンの活躍もあり、ブライアンズタイム系確立しました❗
間に合って良かったというのが率直な感想です(笑)

2006年サクラバクシンオー系確立



そして本題、主役のサクラバクシンオー系が確立です👌
さてこっから本番みたいなところありますね✨✨

あり、、、SP特性消えるんだっけ……

というわけでここまでのサクラバクシンオーの種牡馬成績のせときたいと思います。


リーディング3回、やはり短距離は圧倒的な強さを見せています😄👍

My牝系イチデイブレイク主流牝系確立(2006)



今回セレクトしたMy牝系のイチデイブレイクがプロポンチス系から独立して、主流牝系を確立しました。
最初なかなか活躍馬出てきませんでしたが、ヘイルトゥリーズンが親昇格したあたりからぱらぱらと優秀な子が産まれ始めました💞💞
ここから〆配合へと繋げていきたいと思います👍

殿堂自家生産馬


アヤメ [2005]




2004年にですが、サクラバクシンオーから初の3冠馬達成しました❗❗(牝馬3冠ですが)
さすがシンボリルドルフですね(←ゴマスリ)
これから幅のある馬が出てくるので(のはず)、ガンガン色んな3冠ゲットしていきたいと思います💪

サンモミジ [2005]




先述のアヤメと母は同じでツツジの子ですが、こちらは一転して父の影響をもろ受けして短距離専門馬。
こういう幅のある馬を出してくれるところがバクシンオーの楽しいところ(←ゴマスリ)

スナデバクシンオー [2006]




イチデイブレイク系からですが、〆配合とは違う母馬からのゴリゴリの砂馬。
2歳の2000年から8歳の2006年まで毎年勝利をあげた息の長い馬です。

サンコンダクト [2006]




これぞバクシンオーの子って感じですね。気性激なところも含め。
気性が激しい馬が多く、逃げ馬だらけです。
逃げるは恥だが以下略

アルマッス [2006]




こちらは一転、バクシンオーの子ではないですがイチデイブレイク系からの殿堂馬。
ばっちり〆母母となる馬です。
距離適性…いいっすねぇ~😍

あとがき


サクラバクシンオーが系統確立し、いよいよ始まりました!という感じです。はい。
サクラバクシンオー系の活躍をガンガン書いていければと思ってますので、お楽しみに(?)

3冠レースも山ほど残ってますしね(笑)
まずは欧州マイル関連でしょうか。
何気に難しそうですが😢
〈MAIN〉
日本クラシック三冠(日本)獲得
〈SUB〉
牝馬クラシック三冠(日本)獲得 [2004]
秋古馬三冠獲得
欧州三冠獲得
クラシック三冠(イギリス)獲得
牝馬クラシック三冠(イギリス)獲得
クラシック三冠(フランス)獲得
牝馬クラシック三冠(フランス)獲得
クラシック三冠(アイルランド)獲得
三歳牡馬マイル三冠獲得
三歳牝馬マイル三冠獲得
オークス三冠獲得
クラシック三冠(米国)獲得
トリプルティアラ獲得


それでは今回はこの辺でっ!

2017/01/11 23:01 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 3周目(バクシンオー配合)

tb: --   cm: 4


どうも!新年二発目です❗❗
正月ボケはもう直りましたか?🎍(笑)
そんなこんなでウイポブログ更新していきます。
今回は2003~2004年の2年間です👌

~2004年


系統年表


03 子サクラユタカオー
04 子ゴーンウエスト


2003年サクラユタカオー系確立



バクシンオーの父サクラユタカオー系が確立しました。
バクシンオー産駒もかなりの数種牡馬入りしてますので、バクシンオー系もそろそろかと思います。

2004年ゴーンウエスト系確立



2004年末で種牡馬引退したのでギリギリ確立でした。(まぁ今回使わないのですが笑)

殿堂自家生産馬


ネオバクシンオー




父バクシンオー、母父サンデーサイレンスの馬です。
長年バクシンオー後継に頭をずっと悩ませておりましたが、この馬に決めようかと思います。
気性激でスタミナも若干不足気味ではありますが…。


因子はでした。
母側が勝負根性に優れた馬のような気配がありますので、贅沢を言えば持ちがいいなとは思っていましたが、、、

とりあえず目標の三冠達成のため、〆父母のシンボリルドルフ牝馬のスタミナに期待しましょう。
シンボリルドルフ牝馬はもう数年前よりしっかりスタンバイしてますので、次年からガンガン種付けしていこうと思います。
(今更ながらバクシンオーは〆父父父父にすればよかったなと思っていますw)


あとがき


運とはいえなかなか上手くいかなくて苦戦しておりますが、少しずつ少しずつ進んでます。
グラスワンダーデータが楽チンだったのか上手く行き過ぎだったのか、そこは不明ですがいい馬出ますようにと願いながらシンザン記念を見ようと思います。

それでは今回はこの辺でっ!

2017/01/08 15:45 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 3周目(バクシンオー配合)

tb: --   cm: 4


新年あけましておめでとうございますm(_ _)m
本年もよろしくお願いします✨
年末年始はゆっくりとさせていただきました。
皆さんはどうお過ごしだったでしょうか。
さて新年一発目、年末からためていた分も含め3年分ウイポやりましたので更新していきたいと思います☺

~2002年


サクラバクシンオー産駒期待馬…続々?






立て続けにバクシンオー産駒で出産時のイベント発生です。
が、、、これは〆配合の組み合わせではない故…ムムムッ😓😓😓

サクラバクシンオー初リーディング獲得



バクシンオー産駒の活躍もあり、2001年にサンデーサイレンスを上回りリーディング獲得しました。
とにかく目先はサクラユタカオー系、サクラバクシンオー系の確立。
そして、〆配合のサクラバクシンオー後継生産です。

シシィリッチさんイベント制覇



2700m以上の海外重賞を4勝するイベント、自家生産馬で達成しました!!
ルートリッチさんは前回プレイで達成しましたが、シシィリッチさんは初です💪
ただ意外と該当レースが多いため、ルートリッチさんよりはeasyでしたね☺
達成したクリスマスシーは後ほど紹介。

2002年までの系統年表


01 子ストームキャット
01 親ヘイルトゥリーズン
02 子サンデーサイレンス
02 親ダンジグ

ヘイルトゥリーズンの親昇格は〆母母でナリタブライアン(ヘイルトゥリーズン系)×サーゲイロード系牝馬の配合だったため、ロイヤルチャージャーの同系配合でした。
というわけで結構早く昇格するの待っていました。
また、サンデーサイレンス系確立もサクラバクシンオー後継の母父として考えているため、こちらも待ってました(笑)

アップデューク主流牝系確立



海外から輸入してきて購入した牝馬、アップデュークが2002年に主流牝系確立しました。
この馬、爆発力はそこまで高くならないけど仔出しは高い気がします。安定していい馬が出ました。
牧場の繁殖牝馬構成にはもってこいかもしれません。

殿堂自家生産馬


オニキスクリスマス




サクラバクシンオー後継初の殿堂入り馬。
マイル路線で大活躍を見せる。
母父がシンボリルドルフなので〆配合には繋がらないのですが、、、くぅ~~~~~後継にしてぇ~~~~!!
いや、気性激はダメかな。

クリスマスシー




今回のプレイ日記ではサクラバクシンオー後継以外の殿堂馬は基本書かない予定ですが、本馬はシシィリッチさんイベント達成馬でもあるため記載します。
3冠馬で父はナリタブライアン。
スタミナもかなりあり、4000mのレースも制覇。
こんな馬をバクシンオー産駒から出したいものです。

あとがき


バクシンオープレイですが、〆父父の後継選びが難航しています。
というのも、バクシンオー自体が気性激、スタミナ不足、サブパラ不足の3拍子を持っており、これをなんとか解消した馬がなかなか産まれてくれませぬ。
産まれても種牡馬入りして因子が一つとか……なかなかうまく行きません!
ここを妥協しては尻すぼみプレイになるおそれもありますので、あと2・3年だけ後継馬選び待ってみたいと思います。
最優先はやっぱりスタミナですかね。うーん。。。

それでは今回はこの辺でっ!

2017/01/04 00:50 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 3周目(バクシンオー配合)

tb: --   cm: 4

カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top