2016年11月 - WP8プレイ日記
どうも!前回ブログにて書いたように今プレイのまとめなど書いていきたいと思います!


まずは今回のプレイデータから。

系統年表まとめ


系統年表(種牡馬)


確立

82親ボールドルーラー
83子ミルリーフ
84子テスコボーイ
87子ミスタープロスペクター
91子ノーザンテースト
92子ダンジグ
93子カラムーン
94子リヴァーマン
94親ネヴァーベンド
95子シアトルスルー
96子ヌレイエフ
97子ストームバード
98子カンパラ
99子サドラーズウェルズ
00子リヴリア
01子ストームキャット
02子トニービン
02親グレイソヴリン
03親ヘイルトゥリーズン
05子エーピーインディ
05親ダンジグ
06子キングマンボ
09子グラスワンダー
09親サドラーズウェルズ
12親キングマンボ
13子ガリレオ
13親グラスワンダー
14子ソルティドッグ
15子キングズベスト
15親ストームキャット
20親エーピーインディ
21親ソルティドッグ
22子ワークフォース
22親ガリレオ

滅亡

93滅ネアルコ
94滅テディ
94滅エクリプス
96滅スインフォード
00滅ベンドア
00滅セントサイモン
01滅カーレッド
02滅プリンスリーギフト
02滅ヒンドスタン
10滅プリンスローズ
11滅ボワルセル
11滅ダンテ
12滅リュティエ
13滅オリオール
13滅ザボス
14滅ロックフェラ
14滅オーエンテューダー
14滅ネヴァーベンド
16滅ノーザンテースト
17滅ハイペリオン
17滅ファイントップ
18滅モスボロー
21滅マッチェム


系統年表(牝系)


確立

82主La Troienne
85名プリティポリー
88名フリゼット
94主イットー
02主オオトリアピール
03主ハギノトップレディ
04主レイキャッチャー
06主Best in Show
07名La Troienne
07主ファイブアムール
11主カリスマスイス
12主リンクピート
13主スキーパラダイス
14主マッチレスネイティヴ
15主リンクグレイン
16主レイントップレディ
17主スモモ
18主リンクシャンデリア
19主アーバンシー
20主ピーチジャスミン
21主コズミックウィッシュ
22名レイキャッチャー
22主パイナップル

滅亡

83滅ドクサ
17滅プロポンチス


牝系(2022年末)







〆父ソルティドッグ(2022年末)








考察


まず〆父と〆母父とのニックス調整をミスると約6年程度のロスが出るので、〆父、〆母父の系統確立時期の調整は非常に重要だと感じました。
今回のプレイで言うと、あと1年キングズベストが確立遅かったら母ソルティドッグ系のキングズベストの牡馬が高額で種牡馬入りしていたのでおそらくニックス成立したのではと思ってます。
ただただめんどくさいですね😓😓

また、〆母父となったキングズベスト、そして急遽〆母父としたワークフォースですが、まず種牡馬としてのパラメーターを見てもらうと…
キングズベスト



ワークフォース




どちらもサブパラがもうひとつでしたね。
ですので、今回〆母のサブパラの質があと一つって馬が多かった印象があります。
また、トニービンもキングズベストもワークフォースも稲妻配合が成立するような瞬発力寄りの種牡馬だったため、勝負根性が不足している馬が多かったのも特徴です。

今回の反省としては、〆母父馬はサブパラの良い馬を選ぶべきということですね。
キングズベストを〆母父父として、もう一段階代重ねで能力を底上げした馬を〆母父とした配合とした方が良かったのではないかと思います。
確立する馬も増えるためより大変になりますけどね😱😱

とは言えはじめての〆配合で狙った通りの配合が完成し、少し遠回りしましたがフォースニックスも無事成立出来たことは収穫でした。
そしてウイポのモチベーションもびーん👆👆と上がりましたので次回も頑張っていきます😌
あと影で対戦馬も今回の〆配合で生産していきたいですね。こそこそと。

それでは今回はこの辺でっ!

2016/11/29 22:23 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 2周目(グラスワンダー配合)

tb: --   cm: 0
どうも!今回のプレイ的にも色々あった約2年間についてのプレイ日記を書いていきたいと思います!
画像でいうなら↓こんな感じです!


少々長文になってしまいますが、最後までお付き合いいただければありがたいです。

2021年


ソルティドッグ系親系統昇格



ソルティドッグが種牡馬になってから安定して種牡馬輩出させ続けてますのでそらそうよ(どんでんvoice)的な。

コズミックウィッシュ主流牝系確立



だれ…

念願のニックス成立❗❗❗



そして2014年にソルティドッグ系が、2015年にキングズベスト系が確立して苦節6年。
種付けして活躍馬出しまくって念願のソルティドッグ×キングズベストのニックスが成立しました!
これでついについに〆配合のフォースニックスが成立する事となりました❗❗❗

おめでとう!おめでとう!
そんな感じです!

引退自家生産馬(Pickup)


トラキチノオイモ


父ソルティドッグ×母イトコンニャク(自)



前回日記にて紹介した欧州三冠馬。
4歳時あまりに勝てなくて寿命尽きた日と思い、早々に引退を決めてしまったが、どうも鍋底だったらしく、引退してから気づいてしまった。
時すでに遅し。

2022年


ワークフォース系確立



そして畳みかけるようにキングズベスト系からワークフォース系が独立して確立しました!

SP特性が消滅して無特性になってしまったのは…うーん。残念。

ニックス関係


そして肝心のニックス関係。
ソルティドッグ×ワークフォースもしっかりニックス成立したので、母父ワークフォースの牝馬もフォースニックス成立です!

ガリレオ系親系統昇格



欧州で大爆発して親系統まで昇格。
今巷で噂のフランケルとかを〆配合組み込んでみるのも悪くないかと。

パイナップル主流牝系確立



レイキャッチャー系から独立したスモモ系からの牝系独立です。
2020年にもスモモ系からピーチジャスミン系が独立してるので何気にスモモすごかったんだなぁと。

My牝系レイキャッチャー名牝系昇格



一年間で450勝あげて、レイキャッチャー系とんでもねぇなぁなんて思ってたら年末に…


名牝系昇格しました❗❗❗❗❗❗
初です❗名牝系❗❗❗

入りきってませんが独立したスモモ系ラインを除いてもとにかく一族がたくさんいます。
プレイ開始して40年、レイキャッチャーが2004年に主流牝系に昇格して18年、ついについに名牝系です!

こんなエンディングがまぁだらだらと。
レイキャッチャーを名牝にした(自称)数少ないプレイヤーとなりました。勝手に。

グラスワンダー種牡馬引退



そんな今回のプレイの主役であるグラスワンダーがいろいろあったこの年を締めくくるように種牡馬引退していきました。
最後の方は私がほとんど種付けしてなかったせいもあり種付け料も下がってしまいましたが…😭
またいつの日か〆配合に組み込むでしょう。
なぜなら好きだからです❗❗

引退自家生産馬(Pickup)


ネンガジョウ


父ソルティドッグ×母カミフウセン(自)



秋古馬3冠にアジアMC完全制覇、日本ダービーなど色々と活躍した。
この馬もフォースニックス成立前ではあるが〆配合。


今回のグラスワンダー〆配合まとめ


グラスワンダー〆配合
~母父キングズベスト~


三冠配合あり 🍀×40




最終的にはWサヨナラで三冠配合まで狙えると思うのでもう少し🍀は稼げるかなと。

三冠配合なし🍀×36




〆配合の三冠配合有無それぞれの爆発力と配合のせてあります。
今回とにかくMy牝系のレイキャッチャーからコツコツと代重ねを行い、数多くの〆母を確保しています。(能力については…)
特に有名ではない(攻略サイトなどでも別にオススメされてない)母から自分なりに馬を作り上げてくのはなかなか楽しかったかと思います。

グラスワンダー〆配合
~母父ワークフォース~


三冠配合なし 🍀×35




こちらは母父ワークフォースとした場合の〆配合です。
ワークフォースの因子が1つのため、母父○しか成立せず🍀×2しか稼げてませんが、キングズベストより種牡馬因子が一つ多いので、結果として🍀×1しか変わりません。
またポイントとして、スキーパラダイスを母母母としています。
母母のところはエアトゥーレでも同じ配合なので母母までは史実馬で代用可能です。
ワークフォース母父の三冠配合は用意出来ませんでした😝

あとがき


というわけで長く書いてきました今回のグラスワンダーで〆配合するというプレイですが、無事〆配合を完成することが出来ました。
はじめて配合考えて構築していくプレイやりましたが、だらだらとノープランでやるよりやりがいがあって楽しいなぁと思いました。

まぁ本番はここからで、いい馬が出るかが重要なのですが…とりあえず〆配合完成してお腹いっぱいです(笑)
あとはソルティドッグが22歳(2023年時)なので、あと6年間〆配合し続けて、海外牧場活用してサヨナラ配合なんかもつかいながら、惰性で馬生産していこうかと思います。

次回は今回のグラスワンダー〆プレイの方のまとめと考察などを書いて最終回としたいなと思ってます。

それでは今回はこの辺でっ!

2016/11/28 22:57 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 2周目(グラスワンダー配合)

tb: --   cm: 2
ウイポ8 2017が発売決定され、それ買おうと思ってるためそうなったら2015はもうお蔵入りになります、ってことで早く次回プレイ行きましょう的なやつです。ちょっと内容コンパクトにしてさら~っと4年分一気に更新します!


2017年


スモモ主流牝系確立



My牝系レイキャッチャーからの独立です😭
果たして今回のプレイでレイキャッチャーは名牝系になれるのか!

引退自家生産馬(Pickup)


ゲータレード


父ソルティドッグ×母ソーダスイ(自)



晩成馬ながら3歳時に菊花賞→JC→有馬記念を制覇し、凱旋門賞3連覇を筆頭に数々のビッグレースを勝ちG1計16勝をあげた怪物馬。
凱旋門賞3連覇を達成したときには牧場でゲータレードシャワーを行ったようだ。
本当は表彰式でやりたかったらしいが全力で止められたらしい。
今プレイで恐らく箱庭最強馬か。

サングリア


父ソルティドッグ×母アイスブリザード(自)



2015年の三冠馬。
箱庭では強かったがサブパラが少し不足気味(勝負根性、瞬発力どちらもA)のため対戦の場では少し厳しいか。

スキージャスティ


父ワークフォース×母スキーシスター(自)


3歳時フランス牝馬三冠をねらうも3冠目で距離の壁に阻まれ三冠馬とはなれなかった。

2018年


香港国際レース1日全制覇



7時代からやってますが、なんやかんや1レース負けるとかあって地味に初制覇です(笑)

リンクシャンデリア主流牝系確立



オオトリアピール系からの独立です。
オオトリアピール系は実質リンクシャンデリアによって支えられていたのでこれからは衰退方向ですな多分😖

引退自家生産馬(Pickup)


ロケットダイヴ


父ナンバーナイン×母デンゲンオン(自)



2017年のフランス三冠馬。
名前は有名歌手のあの曲名から。
それにしてもナンバーナインは仔出しが良過ぎて…。

リンクエスト


父ナンバーナイン×母チョコレートキス(自)



2017年の牝馬三冠馬になる予定だったが負けてしまった…。
こちらもヒャダインさん作曲の某アイドルの曲名ですが、ロケットダイヴと比べると圧倒的に知名度では負けてしまいますね😓😓


2019年


アーバンシー主流牝系確立



今回のプレイにはまったく関係はないですが有名牝馬ですね!

2020年


トラキチノオイモ欧州三冠達成





『虎吉のお芋』ことトラキチノオイモ欧州三冠達成です!日本と欧州の年度代表馬に輝きました☺
今回のプレイで一度は達成したかったので出来て良かったです🙋🙋
血統は〆配合(未完成ですが)です!(ニックス成立はよ!

エーピーインディ系親系統昇格




ピーチジャスミン主流牝系確立



2017年にレイキャッチャー系から独立したスモモ系からの独立になります。
すでにある系統からの牝系独立については簡単すぎるからもうちょっと考えて欲しいなぁというのが正直な感想。

引退自家生産馬(Pickup)


トラキチゴマダンゴ


父ソルティドッグ×母イトコンニャク(自)


スプリント路線で活躍。
BCターフスプリントはなぜか無類の強さを発揮し3連覇を達成。

テキーラショット


父ソルティドッグ×母クラフトビール(自)


海外を中心に活躍。
名前の響きは超一流(と個人的には思っている)

リンクピーチヒメ


父ソルティドッグ×母リンクシャワー(自)



みんな大好きピーチ姫。
BCフィリー&メアターフって勝ちやすいのかしら疑惑。

あとがき


内容は省略してるとは言え、4年分更新は何気に疲れました。
プレイはワークフォース系の馬と〆母牝馬以外は超大物以外しか所有しないことにしていますが、それでもなんやかんや10頭近くになってしまうのがつらいところです。
もっとサクサクサクサク進めたいところではあります、、、

それでは今回はこの辺でっ!

2016/11/26 17:25 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 2周目(グラスワンダー配合)

tb: --   cm: 2

バクシンオー配合もう少し考えてみた


以前の記事でサクラバクシンオー三冠シリーズの〆配合を考えましたが、あれからもう少し考えてみました。
コメントやリプライにてシービーがいねぇぞ、ディープは?オルフェは?と言われたのですがさすがにそれは強い馬出すってことと〆配合への難易度がかなり上がるってことで勘弁して下さい😭
というわけで再考した〆配合がこちらになります。

〆配合



〆母父にしていたテイエムオペラオーを〆母父父に一個奥に追いやり、〆母父母父のところに米国3冠馬のシアトルスルーを組み込んでみました。
主な変更ポイントは三冠馬を1頭増やしましたってところです。
テイエムオペラオー産駒の種牡馬を確立させることが必要となりましたので、前回考えた〆配合よりは確立させる馬が増えたので確実に難易度は上がりましたね😂

というわけで今グラスワンダー〆プレイをごりごりやってますが、ウイポ8 2017の発売も決まりましたので、2015のラストとなりそうなこのプレイを頃合い見てはじめたいですね(๑•̀ •́)و✧

それでは今回はこの辺でっ!

2016/11/26 01:17 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 3周目(バクシンオー配合)

tb: --   cm: 0
勤労感謝の日ということでサッカー⚽を見ながらごろごろしております。
ごろごろしながらウイポ日記書いとるわけでございます。
というわけで頑張っていきまっしょい!


2016年


期待の幼駒


カミフウセン16流星イベント




〆配合(未完成)から流星誕生!

デンゲンオン15柵越えイベント




種付け数少ないのにナンバーナインはなかなか優秀な仔が多い😲😲❗

〆配合途中経過




あとはフォースニックス成立待ちの途中経過ですが、キングズベストも確立したので〆配合の状況を。
三冠配合も含んでますが、🍀×35(三冠配合なしだと🍀×31)です。
フォースニックス成立であと🍀×5あがる予定です。(早くソルティドッグ系×キングズベスト系ニックス成立してくれ…)

G1レース~2016年~



サードステージにがっつり持って行かれました(ハハハハハ)

レイントップレディ主流牝系確立



ハギノトップレディからの派生となりました。
このプレイの〆父であるソルティドッグもこのレイントップレディ系ですね。

大門家NEWS


次男こころの息子誕生




リンクバタフライ


ソルティドッグ×イトコンニャク(自)


2015年の牝馬三冠馬。
なにせ気性が激しい。
甘い物が大好きだが太りやすい体質でよくお預けをくらっていた。当然怒っていた。

ピーチマウンテン


父ソルティドッグ×母ピーチワールド(自)


スモモからつながる「桃の一族」。
海外G1を中心に勝利を重ねた。
おそらく「薔薇の一族」を意識している。

トラキチトレイル


父キングズベスト×母サクセスチャイム(架)


ジャックルマロワ賞やムーランドロンシャン賞などを勝ち、世界トップの実力を示した。
人間でいうところのものすごくいいやつ。
きっと友達にしたい馬ランキングがあれば一位だろう。

ニセコヘスキー


父ソルティドッグ×母スキーシスター(自)



世界の色々な地域で中距離レースを勝ち、主に海外で活躍したため「ワールドツーリスト」と称されるニセコヘスキー。
ちなみに名前は北海道のニセコスキー場へスキーに行きたいという思いから命名されたが、ヘスキー!ヘスキー!と呼ばれ元イングランド代表のサッカー選手が由来と勘違いされており、今更言えずに諦めモードになっていることは知られていない。

あとがき


今回〆配合の現状についても書きましたが、だいぶ終盤です。
というかあとはゴリゴリ生産していくだけです。
そんなに詳しいレポートするのも今回で最後にするかもしれません。
引退馬もバケモノクラスだけにするとかそんな感じでペースアップを図っていきたいと思ったり思わなかったり。
もしかしたら数年まとめての更新になるかもしれません。
まぁそんな書くこともないですからね(笑)

それでは今回はこの辺でっ!

2016/11/23 15:33 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 2周目(グラスワンダー配合)

tb: --   cm: 0
どうも!昨日次プレイ構想のブログ投稿しましたが、グラスワンダープレイもまだ続きます。


2015年


期待の幼駒


デンゲンオン15一等星イベント




グラスワンダー×シーキングザパールから産まれた流星馬ナンバーナインでちょいちょい種付けしてるのですが、頭数少ないんですが結構いい馬産まれてます。
これが仔出しがいいってやつなのだろうか…。
〆配合に関係ないのが残念なところ…。

チョコレートキス14イベント色々





こっちもナンバーナイン産駒…。

3冠馬ラッシュ


クラシック3冠サングリア




まずは国内クラシック3冠。
ソルティドッグ×母父トニービンでゲット。

牝馬3冠リンクバタフライ




次は牝馬3冠。
配合は〆配合。気性の悪さが難点。

欧州オークス3冠ハギノツキ




最後は欧州オークス3冠。
本当は英国牝馬3冠狙いにいったのですが、1000ギニー負けてヤケクソで英国オークス出走したらあれよあれよと3冠馬となりました。分からんもんです。
こちらもソルティドッグ×母父トニービン。(牝系は違いますが)

ソルティドッグリーディング獲得



今年も鉄板ですね。

G1レース~2015年~



ついに架空年がはじまりました。
さっそく朝日杯がサードステージにもってかれました(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

キングズベスト系確立




ついにキングズベストが確立し、今回確立するべき馬はすべて確立出来ました!
ニックス


悲しいかなソルティドッグ系とのニックスがつかなかったので、フォースニックス成立ならずです。〆配合完成度90%ってとこでしょうか。
あと一年くらい確立遅ければ母父ソルティドッグの種牡馬が引退してたので、ニックス関係になっていたと思うのですが……ミスった…
仕方ないので、ソルティドッグ系×キングズベスト系がニックス関係になるまでセコセコ活躍させていきたいと思います。
ニックス関係になるのってどれくらいかかるんでしょ?

ストームキャット親系統昇格




リンクグレイン主流牝系確立



リンクグレインがフリゼット系から独立しました。
私の牧場の創世記から活躍していた牝馬ですね。
〆配合にはなりませんでしたけど😲😲

大門家NEWS


長男なつ 子供誕生




引退自家生産馬(Pickup)


マックスカブト


父グラスワンダー×母ヒャクパーセント(自)


グラスワンダー直仔の大物で、2014年のダービーホース。
実績はすごいのだが、全体的になぜか地味であまり人気がない。この馬の話になると某掲示板のスレが荒れがち。

ハギノツキ


父ソルティドッグ×母トウキョウバナナ(自)


今プレイ初の欧州オークス3冠馬。
国内路線は前出のリンクバタフライに譲って本馬は欧州へ舞台を移して大活躍。
全盛期は短かったが、大きな印象を残した。
名前は宮城の有名銘菓であるが、牧場へ行くと「ハギノツキに萩の月はあげないでください」の看板が立っているとか。

あとがき


初の〆配合実践プレイで〆配合の難しさが分かりました。
母父の確立タイミング、、、難しい!
だけどウイポの楽しさがまた一つ分かったような気がします。
まぁ強い馬作れるかどうかはまた別の話ですけどねっ!!!!!!!(涙)

それでは今回はこの辺でっ!

2016/11/20 14:03 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 2周目(グラスワンダー配合)

tb: --   cm: 0

次プレイ構想


グラスワンダー配合のプレイがだいぶ終盤にさしかかり、次プレイの構想を練ってみました。

ウイニングポスト7時代のプレイ日記でやってました4年間かけて完結させたサクラバクシンオーの後継でクラシック3冠を目指すプレイ。
(単にサボって続けてを繰り返してただけですが)
旧ブログ

それをウイポ8でもやってみようと!
それも前みたいに行き当たりばったりではなくちゃんと〆配合を考えていこうというプレイです。
やはり僕と言えばバクシンオーでしょう(←いつから)

〆配合


考えたサクラバクシンオー三冠プレイ配合がこちら。ドンッ。


サクラバクシンオーを〆父父父にもってくるのはまぁこんな感じとして、バクシンオーに不足しているスタミナを上げるためスタミナ高い馬をチョイスしました。
こだわりは現実世界で三冠馬となった馬たちを極力入れることにしたこと。
シンザン、シンボリルドルフ、ナリタブライアン、テイエムオペラオーです。(一頭だけ秋古馬三冠やん!というツッコミはおいといて)

ことの発端はナリタブライアンをなんとかしてバクシンオー〆配合に入れたいなぁと考えたところから、そんなんやったら三冠馬たくさん入れたらよくね?となりました。
配合考えるにあたりスタミナ高い馬でしばっていくと選べる馬が限られて、その中から血脈活性化狙ってこうとするとまぁきついきつい(笑)
中でもノーザンダンサーのインブリードを回避するのが難しかったです。

もう少しグラスワンダープレイの方は続きますので、次回構想を練りつつ、特に母方の方をやっていきたいと思います。
アドバイスやツッコミ等あればコメント下さい!

それでは今回はこの辺でっ!

2016/11/19 10:41 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 3周目(バクシンオー配合)

tb: --   cm: 8
どうも!色々やってて更新少し落ち着きましたがちゃ~んとやってました✌
というわけでもうだいぶお終いへと近づきつつある(?)気配のあるプレイの更新していきたいと思います。

2014年


期待の幼駒


ソーダスイ13同世代のリーダーイベント





ハッポウシュ13柵越えイベント





〆配合は↓

ですが、キングズベストだと短距離馬がどうしても多くなってしまうので、母父をワークフォースにするというのも並行してやってみることにしました。
ワークフォースは因子1つ持ちなので爆発力が母父◎→○に少しだけ落ちてしまいますが、それ以外はそこまで影響ない(はず)です。
というわけで〆配合を母父キングズベストとワークフォース2本立てでやっていこうかと思います☺
前置きが長くなりましたが、そんな馬からイベント馬が産まれました☺☺

ソルティドッグリーディングサイアー獲得





G1レース~2014年~




マッチレスネイティヴ主流牝系確立



母父レイズアネイティヴということで所有してる人も多いんじゃないでしょうか。

ソルティドッグ系確立



ついに今回の〆父ソルティドッグが確立しました!

系統特性は母リヴリア系のST系を引き継ぎました。
個人的にはSP系で良かったのですが…(笑)
ニックス


ニックスですが予定通り、トニービン/リファール/ボールドルーラーとニックス関係になったので、キングズベストとニックスになればフォースニックスが成立することになります❗❗❗
とは言え、、、キングズベストは少し確立が早くなりそうでソルティドッグ×キングズベストのニックスは成立しなさそうです…。
あとはソルティドッグ×キングズベストの活躍馬出しまくって強制的にニックス関係にするしかないでしょう😖😖😖

引退自家生産馬(Pickup)


リンクスキーギャル


父ソルティドッグ×母スキーマジェスティ(自)


3歳で世界に出て欧州牝馬マイル3冠を達成。3歳で引退することになるにも関わらず、計7勝あげる活躍を見せる。
自慢の芦毛の美しさは、スキー場にいるギャルのように他の馬の5割増しで見えたそうだ。

トラキチビアー


父ソルティドッグ×母ソーダスイ(自)


本格化するのになかなか時間がかかるも最終的にはG1計6勝をあげる。
近年ダート路線で国内外問わず大暴れした大門オーナー最後の大物。
残念ながら海外G1の勝ちはなかったが、オーナーに多くの勝利の美酒をプレゼントした。

大門家NEWS


長女さくら3人目の子を出産



騎手として頑張って欲しいのですが…

二男こころ結婚



栗原美穂さんと結婚することとなりました。
あまり選択肢がなかっ(ry

My牝系レイキャッチャー年間200勝達成



初です。今年はいい感じで勝ったんでしょうか。
うーん勝ちすぎ(笑)

あとがき


Twitterとかには書きましたが、久々に対戦に参加しました!
参加馬は今回のプレイで生産したアブラトリガミ号です。
強さをアピールすることは難しかったですが予想以外の愛され方をされ、記録より記憶に残る馬となりました(笑)
対戦動画を以下にリンクしておきましたので、興味あればご参加してみてはいかがでしょう。
ダート





それでは今回はこの辺でっ!

2016/11/16 23:04 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 2周目(グラスワンダー配合)

tb: --   cm: 0
どうも!ちょっとしたお休みがあったので怒涛の(僕にしては)更新です😤😤

2013年


期待の幼駒


ヒャクパーセント13流星イベント




4年連続流星イベント🌠です。
いやはや珍しい😲❗❗
ナンバーナインはグラスワンダー×シーキングザパールの流星馬。
特に確立させたりは考えてない馬ですが、なんとなく種付けしたら流星…強かったらいいなぁ😂

アボカド12柵越えイベント




期待馬は続々出てきてます☺

ソルティドッグリーディング獲得




👏(拍手)

G1レース~2013年~



この年はやや低調。
前年は海外も芝ダート問わずばんばんG1勝ってましたが、海外戦もそこまで活躍出きる馬はいませんでした。
特に前半戦は見ての通り…。

ガリレオ系確立



介入なしで確立しました。
欧州はサドラーズウェルズ祭りです。

グラスワンダー親系統昇格



猛烈なプッシュを受け親系統昇格へ。
\グラス最強/ (←荒れるやつ)

スキーパラダイス主流牝系確立



My牝系と並行して〆配合として血統を構成しているスキーパラダイスも主流牝系に。
史実馬と同じように馬つくっていけば同じような系統の肌馬が大量生産できますね(笑)
というか元々スキーパラダイスをメインに考えてたのですが、いつの間にかレイキャッチャーの方がメインになってました…。

大門家NEWS


長男なつに子供が産まれる



文哉と命名。男の子か。

引退自家生産馬(Pickup)


ビリビリ


父シルバーチャーム×母デンゲンオン(自)


前年まで国内に強力なダート馬がいたため若干埋もれ気味だったがそれでもG1計7勝をあげる。
担当の厩務員さんの口癖は「産まれた時代がなぁ~」。

トラキチアルテミス


父ソルティドッグ×母ベガ


名牝ベガの晩年の仔。
国内ではG1勝利に恵まれなかったが海外で勝ち星を重ねる。
乗り易さには定評があり、主戦の横山典騎手は後年ゴールドシップにも少しは分けてあげたかったと語っているかもしれない。

リンクカノープス


父ソルティドッグ×母ベガ


ベガの仔で前出のトラキチアルテミスの全兄弟。
牝馬3冠の母に続き、牝馬3冠を獲得。
まさに3冠の一族。
3冠レースの時にピカリと輝いて、秋華賞を勝ったのちぴったりと寿命を切らす帳尻合わせ感、まさに3冠の一族。

トラキチジュニアス


父ソルティドッグ×母スキーパラダイス


スプリント~マイル戦線で活躍するも、同世代ライバルにロードカナロアがおり、ロードカナロアには一歩及ばず負け続けてしまった。
ロードカナロアとあたかも話ながら仲良く走っている姿を撮った写真が話題となった。
2頭は最大のライバルであり、最高の友だったのだろうか。

スミノフアイス


父ソルティドッグ×母フィナンシェ(自)


海外G1勝利を含む6勝をあげるも、国内のグラスワンダー系飽和により種牡馬入り出来ず、乗馬になることとなった。
現役時代人懐っこくて走ることが大好きだった彼ならきっと乗馬としても多くの人に愛されることだろう。

トラキチグルーヴ


父ソルティドッグ×母エアグルーヴ


名牝エアグルーヴとスーパーサイアーのソルティドッグとの仔。
とにかくパワーがなく坂が苦手で、日本ダービーの時は持ち前のスピードでパワーのなさをカバーして勝利したが、古馬になってからはきつい坂のある府中を特に嫌がっていたため海外を中心に活躍した。
トニービンの血が入っているのに府中が嫌いとというエピソードはネット上の某スレでネタ化されていた。

あとがき


ツイッターの方では書いたのですが、次回ぷれいの配合みたいなものを考えました☺
どっかのタイミングでご披露したいなと思いつつ、いつ出そうか…って感じです(笑)

そういえば超々久々に対戦レースなるものに参加することにしました☺
恐らく勝負にならないでしょうが、これを機にまた積極的に参加してみようかと思ってます。
ウイポするモチベもあがりますかね?(笑)
ご興味あれば是非皆さんも!
(許可いただいてませんのでリンクは貼ってませんが、興味あればツイッターとかで聞いてください)

それでは今回はこの辺でっ!

2016/11/06 16:18 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 2周目(グラスワンダー配合)

tb: --   cm: 0
どうも!11月に入って一気に寒くなってきましたね…寒いのは敵です😭😭

2012年


期待の幼駒


リンクトワイニング12流星イベント




3年連続の流星イベントですね🌠
珍しい…。
母系統はボールドルーラー。ニックス調整です。

スキーマジェスティ11ダブルレインボーイベント




ソルティドッグ産駒からダブルレインボー。
芦毛はレース走ってても目立つしはえますね✨

シベリアン11柵越えイベント




リヴリア牝馬はグラスワンダーが確立してから色々な馬を種付けしてます。
そのうちの一頭ですね☺☺

続・アオチューイベント完走へ…




昨年ミスったアオチューイベント完走に向けてこの年もリベンジです。
マイラーズS→安田記念としっかり叩いて宝塚記念へ。
結果は…


昨年負けたスカイエトワールにもリベンジし、アオチューイベント完走です!
てかスカイエトワールとアオチューシャドウ全兄弟やんww

とりあえずやったぜ!

アブラトリガミ凱旋門賞制覇



この年ソルティドッグ産駒アブラトリガミが凱旋門賞を勝ちましたと。
ごめんなオルフェーヴル。

ソルティドッグリーディング獲得




2位以下は(サンデーサイレンス系になり損ねた)ヘイルトゥリーズン系ばかりですね。
このままソルティドッグ引退までリーディングとり続けるでしょう。(適当)

キングマンボ系親系統昇格



キングズベストの活躍もありキングマンボ系がミスプロ系から独立しました。
個人的にはどっちでもいいです笑

リンクピート主流牝系確立



リンクピートはザボス系の牝馬。
まさかここまで牝系が伸びるとは…。

大門家NEWS


長男なつ結婚



騎手である長男なつが前牧場長のDr.リシャさんと結婚しました。
辞めた牧場長とオーナーの息子とが結婚…なんかエロいですね😂

引退自家生産馬(Pickup)


アオチューシャドウ


父ソルティドッグ×母サイゴノキャッチャ(自)


秋古馬3冠、さらに夏冬グランプリ制覇も達成した。
某アイドルのお気に入りの一頭で彼女のお気に入りの証である冠名がつけられている。
アオチューシャドウがレースに出るとそのアイドルも競馬場に訪れるため、ファンたちも競馬場に来場しお金を落としていくことからKRAからも人気の高い一頭である。

アブラトリガミ


父ソルティドッグ×母ハナセレブ(自)



アジアMC完全制覇や凱旋門賞制覇、BCダートマイルなど条件問わずG1計16勝と超一流の活躍をした。
気性は激しいため逃げ馬と見られているが、レースを実際に見ると好位置からの抜け出しが多い。
非常に頭の良い馬であるため、気性を激しく見せているのは我々に舐められないため演じているのかもしれない。

プリン


父ソルティドッグ×母フィナンシェ(自)


牝馬レース中心に活躍。
牧場関係者たちはG1計4勝程度だと大したことないと思ってしまっており、もはや感覚が麻痺してしまっている。

トラキチジンダイコ


父フォーティナイナー×母ノノチャン(自)


2歳時から海外でBCジュヴェナイルを勝つなど期待され、その期待に応えたトラキチジンダイコ。
アメリカで活躍すればするほど、その和風な名前がアメリカ人の関心を惹きつけ、なぜか誉の陣太鼓の注文が海外から殺到した。


あとがき


最近プレイしながら次プレイの構想も考えたりしてますが、コンセプトを詰め込めば詰め込むほど使える馬が縛られてなかなか難しいですねww
考えたらまた発表しようと思います😄😄

それでは今回はこの辺でっ!

2016/11/05 00:05 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 2周目(グラスワンダー配合)

tb: --   cm: 0

カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top