2016年05月 - WP8プレイ日記
どうも!前置きはさくっと。
Twitterなどではちらほら話をしている1988年について…。

1988年



同世代のリーダー オイスタージュノー87




海外種牡馬のサーゲイロードの子ですね。
サーゲイロードはSP種牡馬として導入してます。
サーゲイロードの直仔で能力の高い馬が手に入るのは嬉しい!
この年は流星馬もいるしなかなかの世代です。

G1レース~1988年~



ロベルト系確立に向けロベルトの直仔トラキチマックスが皐月賞制覇。
89年ロベルト系確立に向け一気にロベルト産駒、リアルシャダイ産駒を引退させる。

自家生産引退馬Pickup


トラキチマックス


父ロベルト×母イットー


まだ活躍出来そうでしたがロベルト系確立のため引退。
イットーは爆発力あまり稼げませんが仔出しはいいです!

サッカーボーイ系へ…


サッカーボーイ系確立のためサッカーボーイは3歳で引退です。
G1も全然勝ってないし正直もったいないですが競走馬として活躍するのは今回仕事じゃないので(←おい


ロベルト系…えっ?



88年で引退です。
ロベルト系確立のポイントと噂のミュゲロワイヤルも引退間に合わず。
いや、ノーエディノーリセで88年ロベルト確立ふつうにきついでしょ。

My牝系始祖リンダセニョリータ引退




パーソロン、レイズアネイティヴ、サーゲイロードなどこれから主役として活躍できるような大種牡馬ばかりをつけました。
G1ホースもぱらぱら出ています。

あとがき


とまぁロベルト系ふつうに失敗したわけですが、これと並行して確立狙っていたカラムーンとかリヴァーマンもふつうに失敗しそうで、二兎、、、いや三兎追ってて一兎も得ない状況になりそうでやり直すかどうか迷ってます。
計画が甘かった…それに尽きます。。。

あと、やってて思ったのですがサッカーボーイ、リヴリア、トニービン確立やろうと思ってたけどふつうに時期がかぶりすぎてつらい!!
やる前からつらいの目に見えてる!!!

と泣き言を言っています、、、
配合見直した方がいいのか(゚Д゚)!!
はじめての〆配合なのにハードル高杉内?
配合実践出来る人ふつうにすげーと思った私なのでした。

それでは今回はこの辺でっ!

2016/05/29 01:26 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 2周目(グラスワンダー配合)

tb: --   cm: 0
2周目ぼちぼちやってますがうまくいきませんね!笑
今回は1985~87と3年進めました!
と、本題に行く前に明日はとうとう日本ダービー。
みなさんは買うのでしょうか。何買うか決まりましたか?笑
ということで2015年ドゥラメンテが勝った日本ダービーの動画です↓

個人的な話ですが…当たってうれしい思いをしました…。

1985年


特段トピックスはありませんが、カラムーン系確立のため、海外馬のハイエストオナーを所有しております。2歳チャンピオンに輝きました。


1986年


この年も大きなトピックスはなし!(悲)
ハイエストオナーは短距離~マイル路線で走ってます!

そして年末はミスプロ系確立と。


1987年


初流星 サラトガフレンド87


今回初の流星はサラトガフレンド87でした。
父ノーザンダンサーなので、あまり今回のプレイには関係ないんですけどね…💦💦



1987年末


ここもさらっと。
ハイエストオナーは海外中心に走らせました。


ハイエストオナー引退




なんとかカラムーン系確立してくれないかなという感じです。
SP種牡馬は27歳まで引退しないと聞いたことがあるけれど本当なのだろうか…?

あとがき


サッカーボーイもデビューし始め、ようやくはじまったという感じです。
ロベルト系狙ってましたが、活躍馬的に正直きびしい気もしてます。
エディットしないときついか…?
というのもありせめてカラムーン系は…と思ってます笑

では、みなさんにとって良い日本ダービーになりますように!

2016/05/28 15:52 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 2周目(グラスワンダー配合)

tb: --   cm: 2
2周目するにあたり色々考えてきましたが、ついに実践するときがきました!
うまくいくかどうか分かりませんが長い目で見て見守っていただけると幸いです(笑)

今回のプレイの目的


今までなんとなくでしかプレイしたことない僕が、はじめてExcel使ってうーんうーん悩んで配合組んでみました。
それを今回実践したいと思います!
考えた配合はこちら。

配合を考える回では母母母父のとこはテスコボーイだったのですが、母母父のサッカーボーイにプリンスリーギフトの血が入っておりインブリードが気になったのでトニービンに変更してます。

ざっくりと考えた結果うまくニックス操作とかがいったとすると🍀×30は超えるでしょうか。
とりあえずやっていきましょう(笑)

一応こういう配合も考えましたが、フォーティナイナーの時期は重なりすぎてきつい、、、かな?


系統確立ではこのへんがポイントです。
はじめてやる馬が多く不安がいっぱいです(笑)
ロベルト→グラスワンダー
リヴァーマン→リヴリア
サッカーボーイ
(カラムーン)→カンパラ→トニービン
キングマンボ→キングズベスト


2周目スタート


馬主名は今回も大門弐号でスタート。(由来はゴニョゴニョ…)
冠名は♂トラキチ♀リンクでいくことにしました。
冠名トラキチは7の時にしばらく使ってましたので久々の使用です!
トラキチ…はい、お察しください。

初期選択馬は前回の記事でも紹介したテスコボーイ系確立のための2頭、ミスターシービーとハギノカムイオーです。
(〆配合で使えないと気づいたけど、せっかくなのでなんとなく確立したらいいかなと思ったので)

そしてMy牝系となる馬ですが、この5頭の中から選ぶことに。

考えた結果リンダセニョリータにすることにしました。
最終的にグラスワンダー〆配合にリンダセニョリータ系を組み込めればいいなぁと思ってます!

~1983年


なんやかんや進んでハギノカムイオーとミスターシービーがテスコボーイ系検証プレイのときより活躍しました。

1984年に確立しないかな?ってことで1983年に二頭とも引退することにしました。

ハギノカムイオー



前回と大きく違うのはハギノカムイオーの活躍。
ハマると強いんですね。

ミスターシービー



こちらは3歳のみの活躍でしたのでやや抑えめ。

1984年末にテスコボーイ系確立狙おうと思ったのはやはりハギノカムイオーの活躍が大きいですね。

1984年


馬の活躍的にはパーソロン牝馬を所持する意味でダイアナソロンを所有してるくらいです。

まぁハギノカムイオーもミスターシービーも早々に引退させてしまったのでしょうがないですね…
特にトピックスなしです(笑)

テスコボーイ系確立(1984年末)



狙い通り84年末に確立しました!
まぁ85年になにも確立しない(はず)なのであまり早くする意味もないんですけどね(笑)
まぁ84年末でも出来ましたよ、と。




というわけでテスコボーイの確立状況です。

テスコボーイ 1550万
├トウショウボーイ 1400万
│└ミスターシービー 1150万
├ハギノカムイオー 1050万
├ホクトオウショウ 550万
├ホクトボーイ 350万
├トウショウイレブン 300万
├サンシャインボーイ 250万
├インターグシケン 200万
└ランドプリンス 100万

そしてコースポです。

1984年でも活躍次第ではテスコボーイ系狙えることが分かりましたね💪💪

あとがき


こんな感じではじめました。
Twitterなりコメント欄なりツッコミとか入れてもらえればすぐに反映します(笑)

最初の数年は後々に繋がる基礎作りみたいなところありますので頑張ってやっていきたいと思います。
海外種牡馬にも種付け出来るようになりましたのでまずは苦戦するであろうロベルト系狙っていきたいと思います。
失敗する気しかしませんが!(笑)

それでは今回はこの辺でっ!

2016/05/22 14:42 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 2周目(グラスワンダー配合)

tb: --   cm: 0
どうもこんにちは。
2周目行く前に色々調べてたのですが、ウイニングポスト7のときは楽々確立できたテスコボーイ系。
ウイニングポスト8になってテスコボーイの引退が85年になることもあり以前より難易度が上がったという情報を受けて、
試しに85年末確立狙ってやってみようというのが今回の記事になります。

テスコボーイ系確立へ


準備


・SP種牡馬にランドプリンス
・初期選択馬→ハギノカムイオー
・セリでミスターシービー

あとはというとハギノカムイオーとミスターシービーを活躍させて84年末に引退させるだけです。

テスコボーイ系史実馬結果


▶ハギノカムイオー

大逃げのせいか金札ながら勝ちきれず。
G1勝利は4歳時のマイルCSのみ。
3歳末で調教師から下降気味のコメントが出ますが4歳時の活躍がメインになりそうなので騙されないように。

種付け料:400万

▶ミスターシービー

3冠は取り逃すも海外G1含めG1計7勝。
ミスターシービーでどこまで勝ちきれるかがポイントかもしれない。

種付け料:1400万

結果:1985年末



無事85年末にテスコボーイ系確立成功しました!

テスコボーイ 1000万
├トウショウボーイ 1500万
│└ミスターシービー1400万
├ホクトオウショウ 450万
├ハギノカムイオー 400万
├ホクトボーイ 350万
│└オートゲーム 250万
├トウショウイレブン 300万
├サンシャインボーイ 200万
├インターグシケン 100万
└ランドプリンス 50万




ちなみに1985年に噂どおりテスコボーイ(22歳)は引退していきました…(゚Д゚;)
一応サクラユタカオーも所持してましたが84年末の時点で2歳なのでほとんど貢献出来ません…。
85年末に引退する場合は、所持する必要はなさそうです。


ちなみに1986年のコースポです。

テスコボーイが引退しても血統支配率5.0%ありますので意外と余裕あるのかもしれませんね。

まとめ


ハギノカムイオーとミスターシービーを所有して走らせて84年末にまとめて引退。
これで確立出来そうですね。
ミスターシービー活躍させてトウショウボーイの種付け料上げるってのも重要だと思うのでやはりポイントはミスターシービーでしょうか。
SP種牡馬のランドプリンスも一応導入しといた方がいいでしょう。
テスコボーイ系確立ねらう場合は85年末確立ですね。
ご参考になれば。

それでは今回はこの辺でっ!

2016/05/21 14:39 [edit]

category: ○○やってみた

tb: --   cm: 0

アイスシンガー


距離適性:1800-2600m 馬場適性:芝


パスワード


馬詳細


血統



フルパワーガール


距離適性:1500-2600m 馬場適性:ダート


パスワード


馬詳細


血統


対戦戦績

ポットはん氏主催2017/1月対戦レース(牝馬砂) 7位

アブラトリガミ


距離適正:1400-2500m 馬場適正:万能○


パスワード


馬詳細


血統


対戦戦績

ポットはん氏主催2016/11月 対戦レース(芝) 7位タイ
ポットはん氏主催2016/11月 対戦レース(砂) 6位タイ
ポットはん氏主催2016年度対戦レース(砂) 総合36位
ポットはん氏主催2016年度対戦レース(芝) 総合51位

ゲータレード


距離適正:1800-3100m 馬場適性:芝


パスワード


馬詳細


血統


対戦戦績

ポットはん氏主催2016/12月 対戦レース(芝) 優勝
ポットはん氏主催2016年度対戦レースGP(芝) 優勝

ニセコヘスキー


距離適正:1800-2700m 馬場適性:芝


パスワード


馬詳細


血統



サングリア


距離適正:1800-3100m 馬場適性:芝


パスワード


馬詳細


血統



ロケットダイヴ


距離適性:1500-2600m 馬場適性:芝


パスワード


馬詳細


血統


対戦戦績

ポットはん氏主催2017/1月対戦レース(芝) 7位

リンクエスト


距離適性:1700-2500m 馬場適性:芝


パスワード


馬詳細


血統



リンクピーチヒメ


距離適性:1400-2400m 馬場適性:芝


パスワード


馬詳細


血統


対戦戦績

ポットはん氏主催2017/1月対戦レース(牝馬芝) 10位

トラキチノオイモ


距離適性:1400-2500m 馬場適性:芝


パスワード


馬詳細


血統



ネンガジョウ


距離適性:1600-2800m 馬場適性:芝


パスワード


馬詳細


血統



キンツバ


距離適性:1700-3000m 馬場適性:芝


パスワード


馬詳細


血統



トラキチアッチソン


距離適性:1400-2500m 馬場適性:ダート


パスワード


馬詳細

血統

対戦戦績

ポットはん氏主催2016/12月対戦レース(砂) 4位
ポットはん氏主催2016年度対戦レース(砂) 総合17位

リンクカプレーゼ


距離適性:1800-3200m 馬場適性:芝


パスワード


馬詳細

血統

2016/05/21 00:00 [edit]

category: ウイニングポスト8 対戦パスワード

tb: --   cm: 0
史実期間も終わりましたので一旦今回のデータとウイニングポスト8の流れということでメモがてらまとめたいと思います。
ということで2015年初のデータになります!

プレイヤー家系






家系としてはこれから!というときに終了となってしまいました。
これからこの家族がどうなっていくかってところで終わるのが少し心残りでもありますけど(笑)

おまけで次女の騎手成績です。
こちらもどんな騎手になっていたのか…笑


グラスワンダー種牡馬成績



リーディング3回となかなかの成績をおさめました。
相性が良かった相手はシーキングザパールを中心としたミスプロ系牝馬です。
というかほとんどそれでしたね笑
3冠ホースも産まれましたし次のプレイでもこんな馬が産まれて欲しいです✨

牝系


牝系状況(2015年初時)






ウイニングポスト8からの新システムである牝系ですのでなかなか新鮮でした。
牝系に注目してプレイしてくのも楽しそうだと感じました。
今回繁栄する牝系衰退する牝系も分かったので、プレイヤーの介入でマイナー牝系をしれっと名牝にするのやりたいです笑
サイモンズシューズ系は名牝になりましたが、これは介入した結果のかな??


My牝系


どちらもようやく広がってきた!ってところでの終了です。
特にサンビタリアについてはそろそろ主流牝系になったのではという感じです。

●サンビタリア系


●アドラーブル系



系統年表まとめ


系統年表(種牡馬)


82親ボールドルーラー
83子ミルリーフ
86子シャーペンアップ
87子ミスタープロスペクター
91子ノーザンテースト
92子ダンジグ
93親ミスタープロスペクター
95子ヌレイエフ
96子ストームバード
97子サドラーズウェルズ
98子シアトルスルー
00子ストームキャット
01子サンデーサイレンス
04子ゴーンウエスト
05子フォーティナイナー
06子ブライアンズタイム
親ヘイルトゥリーズン
07子エーピーインディ
親ダンジグ
08親サンデーサイレンス
10親サドラーズウェルズ
11親ストームキャット
12子グラスワンダー
13子ガリレオ
-----------------------------------------
92滅エタン
93滅エクリプス
94滅ネアルコ
滅セントサイモン
01滅ザボス
02滅テディ
03滅ボワルセル
04滅ロックフェラ
06滅ロイヤルチャージャー
滅マッチェム
08滅オリオール
09滅カーレッド
11滅フェアウェイ
14滅プリンスローズ

系統年表(牝系)


82主La Troienne
93名プリティポリー
95名La Troienne
96名フリゼット
00主ヤマトサクヤ
01主フォールアスペン
02主レイズザスタンダード
03主モデルスポート
04主クドフォリ
06名Best in Show
07主ケリーズデイ
09主ダイナカール
11名サイモンズシューズ
主グリークショット
12主メロドラマティック
13主フェアリーコート
14主タイイサミ
-----------------------------------------
83滅ドクサ
14滅レイズザスタンダード

あとがき


最後になりましたが、1周目プレイはこれにて最後になります。
スタートしてから1年以上経ってしまいましたが、1周は終わらせることが出来ました(笑)
次回は初めて配合組んでそれに沿って馬生産というプレイになりますので、はじめてのおつかいテイストで初心者オーラプンプン出しながら頑張りたいと思います。

それでは今回はこの辺でっ!

2016/05/14 12:05 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 1周目(テストプレイ)

tb: --   cm: 0
7月まで祝日がないそうですねこんにちは。
社会人の方々頑張っていきましょうね(←何様)

史実期間もラスト1年になりました。
さぁ今回はナオトインティライミさん作曲のこの歌でも聞きながらお読みください。
(なぜこの歌なのかは後ほど)


=2014年=
前回日記にてアオチューイベント完走のためグランプリ制覇を目論んだアオチュージュエルですが

宝塚記念にはいぼく。。。早くも目標達成ならずです。
ちなみに有馬記念は寿命が切れて惨敗でした😓

そして古馬となったキズナ。(クラシックはどうした←)



キングジョージは勝ちましたが凱旋門は負けました。
キズナには馬券のことも含め思い入れがあるのでいつかキズナ系なんてもんも確立させてやりたいなんて思っております。

そんな史実期間最後のG1成績です。

そして史実期間最後の年度代表馬は

我らが陣営からアンドレジャイアン(聞き覚えのある響き)

そうそう人間山脈。
グラスワンダー系よりマイラー戦線で活躍したこの馬が年度代表です。
(グラスワンダーの流れということでモーリス感←ムリヤリ)

★引退自家生産馬(pickup)
▶アンドレジャイアン
父グラスワンダー×母ノヴァ(自)



グラスワンダー×エルコン牝馬という人によっては胸熱の配合。そして名前も人間山脈。
母は競走馬としても優秀だったが母としても優秀。

▶ハレパレパレード
父A.P.Indy×母トゥザヴィクトリー



冒頭の動画の曲が由来となっている馬。
3歳時から本場米国ダート路線で活躍。
国内外あわせてG1計11勝して金札獲得。
ただBCやドバイのレースには手が届かなかった。

▶サブスリー
父A.P.Indy×母アズマサンダース



ハレパレパレードと同世代のダート馬。
この馬も米国3冠レースの一つベルモントSやBCクラシックを勝つなど海外で活躍し、ハレパレパレード以上のインパクトを残した。

▶ラヴインソノ
父グラスワンダー×母グッドルックス



グラスワンダー×ミスプロ牝馬の相性は抜群な気がします。
能力的にはそれほど突出した牝馬ではなかったですが…有能馬です。

▶アオチュージュエル
父グラスワンダー×母スイープトウショウ



何度かこのブログに出てきましたアオチュージュエル。
史実馬同士の配合です。

▶リンクエスケープ
父グラスワンダー×母スイープトウショウ



アオチュージュエルと全弟馬。
グラスワンダー×スイープトウショウは優良配合ですね。

★引退史実馬
▶キズナ


まだ現役として走れましたが4歳で引退。
海外でも十分勝てますが、クラシックではエピファネイアに敗北。
距離的にも能力的にも3冠狙えるはずです。

オススメ度:◎

▶ギュスターヴクライ


海外中心のお馴染み超長距離路線でばりばり勝てます。
コスパもグッドです☺

オススメ度:◎

▶メイショウカンパク

グラスワンダーの子であるがこの頃系統確立しているのであればとりたてて所有する意味はそれほどないかもしれない。

オススメ度:×

■あとがき


こんな感じでイベント発生。
ただもう2周目なのd(ry


そしてタイイサミ系が主要牝系に。
My牝系のサンビタリアの母ですね。
サンビタリアがMy牝系じゃなければ見ることもなかったでしょう(←おい)
てかサンビタリアじゃなくてこっちが先に確立するのね、、、しくみよく分からない。

やったー史実期間終わったから引き継ぎ出来る✨✨✨と思ったのですが…

30年経てば出来る仕様に変わっていたのですね…とっくに引き継ぎ出来たのですね😓
僕の中ではウイポ7マキシマム2008で止まっていたのでまぁそういうことでしょう(←どういうこと、、、)
知らなかった人(多分いない)はしっかり覚えておきましょうァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、

今回は一気に引退させたりで長くなりましたが、次回の記事では今回の振り返りとかしてこのプレイのまとめとかをしたいと思います。

それでは今回はこの辺でっ!

2016/05/14 00:44 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 1周目(テストプレイ)

tb: --   cm: 0
2016年のGWもおしまいですね…私は昨日から仕事でした(←聞いていない)
というわけでいろいろ遊びながら進めたウイポプレイ日記ですが気がつけば史実期間終了まであと少し!
やっていきましょう。

今回の動画は去年のJRAの日本ダービーのCMです。
最後に日付が入ってることを除けば今年のCMと言われても違和感がないですね😌


=2013年=
シーキングザパールの子が(ry


そして、アオチューイベントを完走させたいところですが…

宝塚記念も有馬記念もオルフェーヴルにやられました\(^o^)/
アオチューの能力はスピードもサブパラも優秀です。来年はオルフェーヴル引退、アオチューは現役続行なので来年こそは!
アオチューイベントって結構運絡んで難しいですよね、、、(前の馬はダート馬だったしw)

そんなこの年のG1レースです。

ロードカナロアが暴れてるのを見てロードカナロア×サクラバクシンオーの短距離バリバリ浪漫配合とかやってみたいとか思いましたが
血統表見てノーザンダンサー系だらけで即断念しました。

★引退史実馬
▶トゥザグローリー



国内外でG1勝利です!
というか、トゥザグローリーの種牡馬が因子2つ持ち()ということに驚きました…。

オススメ度:○

■あとがき
フェアリーコートが牝系確立

その一方エスサーディー系が絶滅の危機。

流行がある一方消滅していく系統もあるんですねぇ(´・_・`)
てか牝系の滅亡の定義って何なんだろう、、、?

それでは今回はこの辺でっ!

2016/05/07 18:18 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 1周目(テストプレイ)

tb: --   cm: 0
どうもGWに怒涛の更新!
一気に更新してまたしばらくやらないパターンですね、分かります。

今回の動画は1999年の有馬記念です。(勝手に恒例化。たぶんそのうち飽きます。)

ぶっちゃけこのレースの時はスペシャルウィーク応援してましたからね…。
たぶん武さんが乗ってたという理由だけの気もしますが…。
今はそのライバルのグラスワンダーが好きというのは分からんもんです。

=2012年=
まずトップニュースからです。



グラスワンダー系確立しました!
有馬記念の動画を冒頭に貼ったのはそういうことですね(←どういうこと)
一気に種付けさせて伸ばしていったのであっという間な感じです。
こんな感じで確立しました↓



ほんとは直仔のカロリーナンテも確立させたいところですがさすがに史実期間終了までには間に合いませんね😓😓



あとはこんな感じで自家生産馬もイベントがおきてます。

そんなこんなで2012年のG1結果です。


★引退自家生産馬(pickup)
▶カアチャン
父グラスワンダー×母シーキングザパール


もはやお馴染みすぎる配合ですね。
まぁそれだけこの配合優秀ってことです、はい。

▶リンクサファイア
父グラスワンダー×母リンクサンディー(自)



スクショとったので何となくのせてみました。
今勢いのあるMy牝系のサンビタリアです。
サンビタリア系のほとんどはこのリンクサンディーから繋がってるんですけどね😚

★引退史実馬
▶アーネストリー


グラスワンダー系確立した後での種牡馬入りでこのプレイでは系統確立に直接的に影響しませんでしたが、G1も7勝してしっかりと活躍してくれました。
海外でもレースを選べば勝負になります。

オススメ度:○

■あとがき

メロドラマティックが主流牝系確立。
てかうちのMy牝系サンビタリアはまだかね…。


一番下のジョッキーこころちゃんが嫁に。
安田千六…また相当なおじさまに嫁ぎおってからに…。

そんなこんなで史実期間ももう終わりが見えてきました!
もう少しがんばってやっていきましょう。
それでは今回はこの辺でっ!

2016/05/04 21:33 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 1周目(テストプレイ)

tb: --   cm: 0
次回が近づいてきたということでまた少し考えてみました。

前回考えたグラスワンダー配合はこれなんですが、

フォースニックスを狙おうとしたときに母父フォーティーナイナー確立がグラス確立後で遅くなってしまうのがキツいんじゃないか?と心配になりまして、別の配合考えてみました。


こちらはキングズベストを使った配合になります。
しかもキングズベストは種牡馬として輸入されますので引退してしまったー!!という心配はいりませんね。
フォーティーナイナーを〆母父にしてしまうと馬場適性がダートになってしまうこともありますし、それってグラスワンダー使っててダート馬ってのもどうなのかなって気もしましたのでこちらの方がいいかなと。
そうなると鬼門は今回確立をミスっているキングマンボ系ですね…😓
まだ次回プレイまで時間ありますし考えられるならもうちょっと練っていきたいものです。
(SHを組み込むってのもありなのかな)

2016/05/03 23:56 [edit]

category: ○○やってみた

tb: --   cm: 0

カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top