ウイニングポスト8 2015 3周目(バクシンオー配合) - WP8プレイ日記


前回を最終回としましたので、今回は総集編といっては大げさですが年表などプレイデータまとめしていきたいと思います☺

系統年表まとめ


系統年表(種牡馬)


確立

82親ボールドルーラー
83子ミルリーフ
87子ミスタープロスペクター
90子ノーザンテースト
91子ダンジグ
93子リヴァーマン
93親ネヴァーベンド
94親ミスタープロスペクター
95子ヌレイエフ
96子シンボリルドルフ
97子サドラーズウェルズ
98子シアトルスルー
01子ストームキャット
01親ヘイルトゥリーズン
02子サンデーサイレンス
02親ダンジグ
03子サクラユタカオー
04子ゴーンウエスト
05子ブライアンズタイム
06子サクラバクシンオー
07子エーピーインディ
07親サンデーサイレンス
09親サドラーズウェルズ
11子ナリタブライアン
11親サクラバクシンオー
12子フォーティナイナー
12親ストームキャット
13子オペラハウス
15子テイエムオペラオー
16子ネオバクシンオー
24子フランケル
25子サンカントッタンデ
26子ゼニカネムーン
27子アニマルキングダム
28子オムライス
28親テイエムオペラオー
29親サンカントッタンデ
30子ゲッコーストーム
34子トリプルオリーブ
35子インディアン

滅亡

89滅ザボス
92滅エクリプス
94滅セントサイモン
95滅テディ
95滅ネアルコ
96滅スインフォード
99滅ベンドア
01滅カーレッド
04滅ロックフェラ
04滅ヒンドスタン
05滅オリオール
07滅プリンスリーギフト
07滅マッチェム
09滅エルバジェ
11滅ボワルセル
13滅パーソロン
13滅リュティエ
16滅モスボロー
17滅ファイントップ
20滅ノーザンテースト
22滅ダマスカス
29滅サクラユタカオー
31滅プリンスローズ


系統年表(牝系)


確立

82主La Troienne
92主イットー
95名プリティポリー
96名La Troienne
96主トシマンナ
99主モデルスポート
00名フリゼット
00主ハギノトップレディ
02主アップデューク
03主スピードキヨフジ
04主アマゾンウォリアー
05主トウメイ
06主イチデイブレイク
07主メロウマタング
09主アパタイト
00主Best in Show
11主サンシルエット
15主サンサマンサ
16主Pretty Special
17主Kelty
18主シナノクイン
19主サンチャンネル
20主サンショッピング
21主ザワーヒー
22主ウットランドドリーム
23名イチデイブレイク
23主サンプロモーション
24主ボニーバイアリー
25主Thong
26主ピグウィギン
27主ラハーム
28主バイオウイング
29主ベスラー
30主クリスマスグローブ
31名アルトヴィスカー
31主ポンコツライツ
32主スカイランタン
33主フィールドドライブ

滅亡

83滅ドクサ
08滅トシマンナ
12滅アマゾンウォリアー
19滅ヘレンサーフ
20滅モデルスポート
22滅チップトップ
23滅サンタストラ
24滅フラストレート
26滅スピードキヨフジ
33滅クレイグダーロッチ


箱庭牝系状況 ※2035年末







イチデイブレイクの圧倒的勢力が目立ちます(笑)

〆配合まとめ




フォースニックス、血統活性8本、大・名種牡馬因子計14個、母父◎、完全型活力補完、そしておまけのサヨナラ配合加えて爆発力🍀×45となりました❗❗
計画通りフォースニックス組めたのは良い馬生産出来る出来ないは置いといて、成長したなと思いました(笑)
僕でも出来たのでまだやったことない皆さんでも出来るでしょう☺

----追記----

〆母たちを〆父を移動させた米国に連れて行ったら更に爆発力のって🍀×54となりました。
日本国内でも海外の種牡馬種付け出来ますので移動サボりがちですが、ちゃんと条件整ってれば🍀45→54までアップしたりしますのでお忘れないように👌

〆父サンカントッタンデ状況 ※2035年末







産駒G1合計400勝は行かなそうかな?ってくらいの活躍です。
後継の能力はやはり父馬に似てパワーと精神力(、賢さもなぜか)が低い馬が多かったです。
バクシンオーのスタミナを補完するためサブパラよりスタミナのある馬を〆とするためにこうなったのですが、これが最後まで響きましたね。
Aなら良かったですが、サブパラBの能力持ってると露骨に影響しますね。これは今後への反省。

あとがき


というわけで今回のサクラバクシンオープレイをブログに書くのもホントに最後になると思います。
もしかして対戦馬を生産する過程でもうちょっと進めてとんでもないイベント起きたら番外編として書くかもしれませんが(笑)

以前ウイポ7時代に挑戦、一応達成したサクラバクシンオーでの三冠プレイ。
2016年12月にスタートして約4ヶ月で完走で出来ました。
日頃ブログ更新して見てくれている人やコメントくれる方々がいらっしゃるおかげでまたブログ更新しようと思うことが出来ています。
これからも引き続きよろしくお願いします🙇


さぁ~て2017はどんなプレイしようかなぁ~(笑)
それでは今回はこの辺でっ!

2017/03/18 18:57 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 3周目(バクシンオー配合)

tb: --   cm: 2


どうも!WBCやっぱ楽しいですねぇ(ウンウン
元高校球児ゆえやはり野球シーズンが始まるとワクワクしますし、国際大会は一層楽しんでます❗
ってことで準決勝も頑張れ侍ジャパン❗❗

2032年


LOAD to 三冠王


バクシンオー×イチデイブレイク初の三冠へ



晩成馬ながら無敗で皐月賞→ダービーと制覇。
ステップレースも勝利し、いざ3冠目指して菊花賞❗
2026年に初のバクシンオー後継での三冠達成して約6年。
3冠獲得の兆候すら見えずくすぶってましたが、ついにこの年バクシンオー×My牝系イチデイブレイクの子から初の三冠獲得のチャンスです。

ワーワーー

というわけで〆配合馬にて、ついに3冠達成いたしました👌✨👌✨


成績はこんな感じ。

血統も再三紹介してる〆です。


同年に秋古馬三冠馬が、

そして欧州オークス三冠馬も誕生しています。
(欧州オークス三冠は2年跨いでの獲得は2頭ほどいましたが同一年度での獲得は今回初)

というわけで今回のプレイは目標を達成しましたので、ここまでとなります❗❗
(記事にはしませんが、裏ではもう少し生産を続ける予定です。せっかく〆配合もう少し出来ますので。)
対戦馬のパス置き場としてますココにはコソッと馬追加されるかもです(笑)

オマケ

2033年にも同配合のオハナバタケ号が皐月賞→ダービーの二冠達成し、二年連続三冠達成なるか!?となりました。

結果は…


距離の上限が2600mまででしたのでやはり厳しかったようです。


ちなみにこの年は前年三冠達成したイェクが全勝で秋古馬三冠


タイムシフトがバクシンオー後継としては初のトリプルティアラ達成しました~❗

イチデイブレイク系国内外主要G1レース全制覇



ドバイWCとBCクラシックが未勝利でしたが自家生産馬が2032年にドバイWCを、2033年にBCクラシックを勝ってくれたおかげでイチデイブレイク系が国内外主要G1レース全制覇となりました🎆🎆🎆
ちなみに勝ってくれた馬はこの馬↓


イチデイブレイクとGoogle先生にお尋ねすれば、誰か他の人がやらない限り、今回のこのプレイ画像のみが出てくることになるでしょう。
※きっとこの先誰もやらないであろう(まずメリットが…略)

あとがき


各種三冠レースを総なめしてやろうと意気込んだ本プレイでしたが、↓のように未達成だらけですww
三冠達成って難しいんだなぁ(しみじみ)
〈MAIN〉
日本クラシック三冠(日本)獲得 [2026]
〈SUB〉
牝馬クラシック三冠(日本)獲得 [2004]
秋古馬三冠獲得 [2022]
欧州三冠獲得
クラシック三冠(イギリス)獲得
牝馬クラシック三冠(イギリス)獲得
クラシック三冠(フランス)獲得
牝馬クラシック三冠(フランス)獲得
クラシック三冠(アイルランド)獲得
欧州牡馬マイル三冠獲得
欧州牝馬マイル三冠獲得 [2029]
オークス三冠獲得 [2032]
クラシック三冠(米国)獲得
トリプルティアラ獲得 [2033]


次回の記事では今回のプレイのまとめみたいなものを書いてお終いとしたいと思います。
2017の配合考えないとなぁ~(笑)

それでは今回はこの辺でっ!

2017/03/16 19:08 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 3周目(バクシンオー配合)

tb: --   cm: 4

WBCもはじまり若干ウイポをやる時間減ってますが買ってまだ買ったままの姿で机の上に置いてある2017をはやくはじめるためぼちぼちと進めています。

というわけで今回は3年間の更新です。
2015の日記更新し続けてスマソww

2029~2031年


各国三冠馬誕生


グミ 欧州牝馬マイル三冠獲得(2029)



〆父父のネオバクシンオーを欧州に飛ばしてサヨナラ配合で生産。
バクシンオーラインからは初の欧州牝馬マイル三冠ですね。

セイビノヒト 牝馬三冠獲得(2030)



こちらは〆配合。

オオモリシロメシ 秋古馬三冠獲得(2031)



こちらも〆配合。〆父サンカントッタンデ産駒は成長遅めの馬が多い。
三冠はとるものの、肝心の日本国内の三冠は挑戦しているがなかなか惜しい馬も現れていないのが現状。
もっと〆配合はじまったらバンバン出るかと思ったが…現実はきびしい。

系統確立年表


29 親サンカントッタンデ
30 子ゲッコーストーム


2029年 サンカントッタンデ系親系統昇格



〆父のサンカントッタンデ系が親系統に昇格しました。
前回のブログで紹介した〆配合ですが、どうも子系統が11あったようで、名種牡馬因子が1つあふれていました。
(大種牡馬因子も名種牡馬因子も爆発力としては🍀×10までしかカウントされない)
ですのでサンカントッタンデ系が親になったことにより、名種牡馬×10/大種牡馬×4となり爆発力が1増えて、〆配合は最終的に↓のように🍀×40となりました(パチパチパチ)



2030年 ゲッコーストーム系確立




フランケル、アニマルキングダムに続く海外牧場暇つぶし確立シリーズ第三弾❗
2017で配合が同じなのかよく知らないのですがひとまずSP特性となりました。
ゲッコーストームも昔々からのSHですので血統色々変わってますよねぇ…。

〆母父オムライス種牡馬引退





〆母父オムライスが種牡馬引退しました。
この馬も最後の3年くらいは欧州で種牡馬生活を送りましたね。
日本の名馬の一頭にあげられるテイエムオペラオーの血を〆配合に組み込めて楽しかったです(回顧)

My牝系イチデイブレイク勢力拡大止まらず



2029年にMy牝系のイチデイブレイクが年間1000勝を達成。
国内における繁殖牝馬の半分近くはイチデイブレイク系なのではないかと思うくらいとんでもなく勢力拡大しています。
2030年、2031年とますます勢力拡大し続けて楽に年間1000勝達成するまでになっています。
イチデイブレイクから一つの牝系も派生していないのが大きいですね。

殿堂自家生産馬


サンカンレース [2029]




称号イルミネーションキングってのがなんとなくカッコ良いですね。
ただ名前のように三冠は取れず。(そこは父と同じ)

グミ [2029]




前出の欧州牝馬マイル三冠馬。
柔軟性がCで距離適正が残念以外の何者でもない。

セイビノヒト [2031]




こちらも前出の牝馬三冠馬。
某界隈で人気を誇るアブ○トリガミ号に代わる新しいスターホースを狙って命名されたが、そこまでではないか!?

アヌ [2031]




日本所属の牝馬ながらキングジョージや凱旋門賞を制覇する実力馬。
〆配合ですね。

あとがき


本来の目的の日本国内での三冠が一回とったきりなかなかとれません!
うーんなかなかそれ相応の能力を持った馬が出てきていないのも事実。
甘くないですねぇ競馬は。
※リアル競馬と比較すると甘々

みんな大好き久留米麗菜Jが2031年最多賞金獲得騎手に。

能力もオール◎から逃先だけ黒丸になりました。
若手騎手育成もおおかた完了してきましたね。
まぁぼくはアサヒナサンスキーですよ。

そしてグミが欧州牝馬マイル三冠とったのでようやく4つめの三冠獲得です。
箱庭的には他の血でちょいちょいとってるんですけど…全然三冠ハンターになってないwww
〈MAIN〉
日本クラシック三冠(日本)獲得 [2026]
〈SUB〉
牝馬クラシック三冠(日本)獲得 [2004]
秋古馬三冠獲得 [2022]
欧州三冠獲得
クラシック三冠(イギリス)獲得
牝馬クラシック三冠(イギリス)獲得
クラシック三冠(フランス)獲得
牝馬クラシック三冠(フランス)獲得
クラシック三冠(アイルランド)獲得
欧州牡馬マイル三冠獲得
欧州牝馬マイル三冠獲得 [2029]
オークス三冠獲得
クラシック三冠(米国)獲得
トリプルティアラ獲得



そしてポットはん氏主催の対戦レース登録〆切は12日24時までとなってます。
興味ありありの人は是非ご参加をっっっ❗❗❗
登録はこちら

それでは今回はこの辺でっ!

2017/03/11 17:43 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 3周目(バクシンオー配合)

tb: --   cm: 0

どうも!ウイポ8 2017発売されましたね!
私も発売日の次の日に購入しましたが……まだ開けてません(笑)
お馴染みのバグもガンガン見つかっているようですね😒😒
人柱さんに頑張ってもらいましょうww

というわけでウイポ8の2015のデータの方の続きってことでやっていきましょう😜
今回のブログは2年間の更新です🙇

2027~2028年


系統年表


27 子アニマルキングダム
28 子オムライス
28 親テイエムオペラオー


2027年 アニマルキングダム系確立




米国で暇つぶし確立を狙っていたアニマルキングダム系が確立です❗❗
アニマルキングダム系は母方からの特性を引き継ぎST特性となるようですね☺✨

2028年 オムライス系確立





〆母父のオムライスが系統確立しました。
2026年にテイエムオペラオーの子ゼニカネムーン系が確立してるため、テイエムオペラオーから2系統独立したので、テイエムオペラオーが親系統昇格しました❗❗
ここだけの話ですが、オムライス×サンカントッタンデのニックス成立させるためにオムライス系牡馬をあたり活躍させずに引退させたりしてかなり確立時期を後ろに後ろに引っ張りました。
そこが一番大変でしたね😓😓

ニックスファイル


〆母父の確立ってことで、ここで気になるのがニックス関係。
無事〆父×〆母父のニックスが成立しましたので、〆配合完成です✨✨✨✨
〆配合完成型


フォースニックス成立もちゃんとしてくれましたので、〆配合は🍀×39となりました✨✨
完全型活力補完で🍀×3がついたのは嬉しい誤算でした(笑)



血統表はこんな感じです。
完全に自己満の塊のような感じですがこの瞬間は嬉しいですね✨✨✨

〆父父ネオバクシンオー種牡馬引退




晩年は欧州で種牡馬生活を送りました。
いやぁ~この馬を選ぶまでとても大変な思いをしたこと思い出しますねぇ~。

殿堂自家生産馬


オルフェウス [2027]




国内外の大レースを勝ち、お祭り男の称号を得た。
何頭目の秋古馬三冠馬だろう。

ビューティーペア [2027]




Twitterにもアップしましたが、3歳時に英オークス、愛オークスを勝つもヨークシャーオークスに負けて欧州オークス三冠取れなかったのですが、4歳時にヨークシャーオークスに勝利。
通常だったら年をまたげば三冠とならないはずですが何と三冠表記になっていました。
しかし殿堂馬表彰の時にはまた三冠ではなくなっていた………というバグっぽいやつです。



結局繁殖に上がったら三冠表記になり、三冠配合も成立したのでまぁラッキー三冠ですね(笑)
このバグ修正されたか不明なので、2016や2017でも残っているバグなのかも不明です(笑)

バレンタインラハム [2028]




勝ち鞍が秋古馬三冠にキングジョージに凱旋門。うーん壮観(笑)

グリーンスムージー [2028]




サンカントッタンデ産駒の牝馬三冠馬。
サンカントッタンデ×ナリタブライアン牝馬も結構活躍馬出している印象。

グランドキーパー [2028]




こちらもサンカントッタンデ×ナリタブライアン牝馬の殿堂馬。
某対戦馬の後継とするべく命名するも対戦級とはならず……。

トリプルローズ [2028]




殿堂入りとはならなかったが、前回今回のプレイの目的を達成したってことで特別にご紹介です。
本当はもっと活躍していて欲しかったのですが、三冠獲得後の目立った活躍はなし。
単に世代のレベルがアレだっただけだったのでしょう(涙)

あとがき


〆配合完成しました❗❗
一発でフォースニックス成立してホント良かったです😂😂
あとはガシガシ生産していくだけです☝👍
とは言え良い馬出るかどうかは別ですが、良い馬出て欲しいとウイポの神様に祈るしかないです(笑)
2017プレイの配合構想もぼちぼち考えていこうかと思います☺
使いたい馬は決めているのですがまぁそれはおいおい(笑)

それでは今回はこの辺でっ!

2017/03/04 18:37 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 3周目(バクシンオー配合)

tb: --   cm: 2


どうも!
ポットはんさんが開催されてる対戦レースで、そう世の中は甘くないってのとゲータレードってやっぱ強かったんだなと実感しました。
今回のプレイで〆配合完成させて、また「大駆け」発動させたいっすねぇ~(笑)
あとはダート馬の本格的生産、、、をしたいですねぇ(多分しない)

前置きが長くなりましたか、ウイポブログ更新してきますよー☺✨
今回は1年です😌

2026年


Load to 三冠王


2021年にバビロニアが三冠挑戦して敗退して5年間大きなチャンスもなく時が過ぎて行きました。
まずこの年はバクシンオーの血があるなしに関わらず沢山の三冠馬が誕生しました。

秋古馬三冠 オルフェウス



まずは秋古馬三冠のオルフェウス。
サンカントッタンデ×ナリタブライアン牝馬でイチデイブレイク系のまさしく我が牧場という配合です。
古馬になって本格化する馬ばっかりなんだよなぁ……我が軍。

牝馬三冠 グリーンスムージー



こちらもサンカントッタンデ×ナリタブライアン牝馬の配合。
ただイチデイブレイク系ではない少し違う流れをくんでいる馬です。
主戦は育成中の天才流蒼次郎。

米国三冠 クリアマン



もうバクシンオー関係なくなっちゃった三冠馬特集でゲッコーストーム産駒。

トリプルティアラ ウトゥ



バクシンオー関係なくなっちゃった第二弾!
アニマルキングダム産駒。
牝系は申し訳ない程度のイチデイブレイク。

欧州牡馬マイル三冠 アスタルト



バクシンオー関係なくなっちゃった第三弾!
父はゲッコーストーム。
一応母父父がサクラバクシンオーだからセーフ…?
とりま三冠獲得一覧には入れないでおきましょうかね。

バクシンオー産駒でいざ三冠
トリプルローズ


前置きがだいぶ長くなりましたが、トリプルローズが今回の主役です。


トリプルローズはもうお察しかもしれませんが、皐月賞→日本ダービーを勝利し、三冠リーチとなっています。
でも菊花賞は二番人気。
一番人気は前走セントライト記念で二冠馬トリプルローズに勝利したグランドキーパー。自己所有馬です。
(なぜそんなライバルを自分で出走させたのかというツッコミはスルーでw)
そういえば前回の三冠チャレンジのときも牝馬三冠獲得したりしてたし今回も若干のフラグを感じますww

パパパパー(ファンファーレ)

そういえばトリプルローズの鞍上は久留米Jでしたね。かわいい。

道中トリプルローズは中段7番手くらい。
ウイポ的には2番手青帽子グランドキーパーの方が好位に見える。

さあ最後の直線へ向けてコーナーを回る。
ん?仕掛け遅くないか?

内からはトリプルローズ、外からはグランドキーパー!
グランドキーパーの方がいい感じか!?(心配)

キテアアアアア❗❗❗
なんとかトリプルローズ菊花賞勝利です❗❗❗
三冠獲得です❗❗❗


ワーワーワーワー



久留米Jよくやったよ!かわいいし。

善臣先生!ありがとうございます!!
いや、まさか三冠獲得の調教師が善臣先生になるとは(笑)

年度代表馬は前述の秋古馬三冠馬オルフェウスにとられましたが、最優秀三歳牡馬に輝きました。

血統


ちなみに血統ですが、母方がニックス成立のためオーエンテューダー系のため、まぁ狙った三冠ではなく偶然の産物的な意味合いが強いですww

というわけで今回一応目標であるバクシンオーの血で三冠獲得は達成しましたが、〆配合のサンカントッタンデ×イチデイブレイク牝馬での三冠獲得を狙ってもう少し三冠プレイ継続していきたいと思います。

系統年表


26 子ゼニカネムーン


2026年ゼニカネムーン系確立




母方の親系統がなかったことに気付き、急遽予定もなかったけどテイエムオペラオーを親系統にすべく確立させた馬です。
米国での確立でしたが、やはり海外は本気出せば速攻確立しますね。
せっかくオペラオーでついたSP特性さくっと消えましたが😂

殿堂自家生産馬


サンカンゴーゴー [2026]




牝馬三冠とってやろうという意気込みをもって命名されたがいつの間にかダート路線に。
BCディスタフとチャンピオンズCを勝つなど気がつけば芝の実績は忘れられ完全にダート馬。

タンムズ [2026]




牝馬限定レースの勝ちが多かったが香港マイルも勝ち、一流馬としての活躍を見せた。
どちらかと言えばG2横綱の印象が。

エンリル [2026]




2000mのレースで強さを見せたが何と言っても柔軟性が残念の極み。
いや、母親柔軟因子持ってるやんけ…うーん。。。

あとがき


一応今回の目的は達成されました!
世代が弱かったとか、そもそも架空期間だし、、、みたいな話はありますがまぁそれはそれでってことで!笑
〈MAIN〉
日本クラシック三冠(日本)獲得 [2026]
〈SUB〉
牝馬クラシック三冠(日本)獲得 [2004]
秋古馬三冠獲得 [2022]
欧州三冠獲得
クラシック三冠(イギリス)獲得
牝馬クラシック三冠(イギリス)獲得
クラシック三冠(フランス)獲得
牝馬クラシック三冠(フランス)獲得
クラシック三冠(アイルランド)獲得
三歳牡馬マイル三冠獲得
三歳牝馬マイル三冠獲得
オークス三冠獲得
クラシック三冠(米国)獲得
トリプルティアラ獲得

結局海外三冠一つも取れていないというwwwwツラーーー

〆配合に向けてもうクライマックス(のはず)なのでバシっと完成させて脳汁ドバドバ出したいなぁと思います(笑)
気が向いた方はぽちぽち拍手のほうよろしくお願いします😜

それでは今回はこの辺でっ!

2017/02/27 01:11 [edit]

category: ウイニングポスト8 2015 3周目(バクシンオー配合)

tb: --   cm: 6

カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top