WP8プレイ日記

--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
ポットはん氏が主催して開催していただいております対戦レース。
昨年もたくさん参加させていただきました。
ありがとうという感謝の気持ちも兼ねて振り返っていきたいと思います。

2017年1月度

2016年の芝部門ゲータレード号でまさかの優勝を飾りいい気になっていた私ですが
いつまでもそんな甘いもんではなくいつもどおりの下位に低迷。

出走馬:ロケットダイヴ
獲得pt:8pt (7位/8頭中)

牝馬芝


出走馬:リンクピーチヒメ
獲得pt:4pt (10位/12頭中)

牝馬ダート


出走馬:フルパワーガール
獲得pt:4pt (7位/9頭中)

2017年2月度

大好評により全路線A/Bとグループが分かれた分割開催で実施。
これにより実力馬の分散でpt獲得数もアップw
5着までに入ればポイント獲得できますので、ごっつあんも結構多かったですw

万能


出走馬:ホネホネ
獲得pt:30pt (6位/8頭中)

牝馬芝


出走馬:サンジルコニア
獲得pt:39pt (4位/8頭中)

牝馬ダート


出走馬:ガイコツ
獲得pt:13pt (6位/8頭中)


出走馬:トト
獲得pt:35pt (3位/8頭中)

ダート



出走馬:ホネホネ
獲得pt: 58pt(2位/8頭中)

かなり順位は良かったですがトップは強し。
しかし差は感じましたね。
そのそも万能と同じ馬でここまで差が出るのは組み合わせのせい...?

2017年3月度

3月はGP出場の最後のチャンスということで有力馬と思われる馬を投入するもGP出場ならず!

万能



出走馬:ツキノウラガワ
獲得pt:13pt (8位/11頭中)

牝馬芝



出走馬:アヌ
獲得pt:15pt (5位タイ/13頭中)



出走馬:オオモリシロメシ
獲得pt:48pt (2位/8頭)

分割開催とはいえ勝利数も多く、なかなかの成績でした。

ダート



出走馬:ツキノウラガワ
獲得pt:5pt (8位/11頭)

2017年1~3月度総合順位決定戦シリーズ


GPに進んだ馬も不在でしたので個別紹介せず、上記で手抜きしますww
それにしてもここのカスタムレースのレベルの高さはまさに魔境だなぁ...。


というわけで1~3月に参加させていただいたレースを振り返らせていただきました。
約1年前くらいに生産した馬なので懐かしさもあります(笑)
このときはまだ森崎もテリーマンも関係なかったんだなぁ...(しみじみ
(完全にネタに走りすぎてプレイの進みが遅くなって自分のクビを絞めているのはご愛嬌)

近々この続きも時間あるときに振り返りたいと思います!
スポンサーサイト

2018/01/08 16:11 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0


2018年になりましたね!
こんなブログですが読んでいただいた方々昨年はありがとうございました。
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
ということで2018年もなにも変わりませんがやっていきたいと思います💪

2001~2004年


テキサスディグロス オンライン初勝利



2003年に今回のプレイ初のオンライン勝利馬が誕生しました。
血統はこんな感じ↓

かなり苦労しているメジロデュレンから初勝利ってのがいいですね。
母方も今回My牝系としているリーゼングロスというのもGood(自己満)

ラダンスーズ系主流牝系確立



まったく聞いたことなかったのですが、リーゼングロスの祖母であるラダンスーズが主流牝系になったようです。
まぁこの馬もアルトヴィスカー系からの派生ですけどね😒

始祖リーゼングロス引退



そんなリーゼングロスが繁殖引退しました。
今回はじめて使用しましたがなかなか仔出しも良く、かなりお気に入りになりました。
序盤の血統構築には良いのではないかと思う今日この頃であります。

メジロデュレン3年連続リーディング獲得
(2002~2004)





表題のように3年連続リーディングサイアー獲得です!
少しひいきしたというのもありますがサンデーサイレンス健在の中、大健闘です!!
最初からこの仔出しで頼むぜよ…。

系統確立年表


01 子サンデーサイレンス
01 親ヘイルトゥリーズン
02 親ダンジグ
03 子デインヒル
04 子メジロデュレン

サンデーサイレンスが確立して、ヘイルトゥリーズンからリアルシャダイと2本分離したため
ヘイルトゥリーズンが親系統となりました☺

メジロデュレン系確立(2004)



そして漸くメジロデュレン系確立となりました!

メジロデュレンを含め13頭で種付け料合計7800万です。
1頭海外中心で活躍して種付け料1500万で種牡馬入りしたのが大きかったです。


すでにご存知の方も多いでしょうが
メジロデュレンは確立してもテディ系のSPを受け継ぎSP系統のままです。
多分もう確立させないでしょう(←おい)

次はオグリキャップですね。
ぎりぎりって感じです…。

〆配合対象馬成績


ゼンノロブロイ



海外中心でG1計8勝。
名馬100選にも選ばれ下準備は完了。
しかしサンデーサイレンス系もかなり飽和しており、ゼンノロブロイ系の確立もなかなか苦労しそうです。
その前にまだまだゼンノロブロイ系確立にとりかかれる状況ではないのですがwwww(かなりヤバい)

あとがき


今回ようやくメジロデュレン系が確立。
これから確立馬はオグリキャップ、オクタゴナル、アグネスワールドと続いていきます。
そこに続いてゼンノロブロイ、ゴーストザッパーとどんだけおるねん!!!ww

それではまた次回。
屁のつっぱりはいらんですよ!

2018/01/07 00:25 [edit]

category: ウイニングポスト8 2017 2周目(Aワールド配合)

tb: --   cm: 0

どうも2018発売発表されましたね。
調教システムやサブパラの細分化など
これまでのウイポ的には8→9になるくらいのシステムの変化なんですが9じゃないのですね。
発売が楽しみです。
そんな私買うかどうかは(ムニャムニャ)

1997~2000年


アグネスワールドデビュー~引退



アグネスワールドがデビューし、5歳で引退しました。
当初の予想通り能力が高くなく競争成績としてはいまいちな感じとなってしまいました。
それでも海外に出稼ぎでることでG1を5勝となんとか100選にもランクインしました。


そんな感じでアグネスワールド後継づくりにいそしみたいです。
(が、その他の系統確立馬苦戦中)

系統確立年表


97 子リアルシャダイ
98 子サドラーズウェルズ
99 子サクラユタカオー
00 ストームキャット


リアルシャダイ系確立(1997)



系統確立を狙っておりましたリアルシャダイ系確立です❗

皆様ご存じでしょうがリアルシャダイは系統確立すると無特性→SP系統になります。
スタミナ因子もちですのでスタミナ不足箱庭にはもってこいです。

リアルシャダイ自身も入れ、種牡馬計15頭で種付け料8250万でした。
大きかったのはステージチャンプの予想外の大活躍でした。
自家生産であまり超大物が出なかったため、史実馬で1400万はデカいです。
ライスシャワーがほとんど活躍できなかったのは悪い意味で予想外。


サクラユタカオー系確立(1999)



リアルシャダイ系確立から2年後にサクラユタカオー系も確立です。

サクラユタカオーは両親ともにSP系統なので引き続きSP系統です。
※テスコボーイ確立させると父方を引き継いで無特性に

こちらの種付け料合計はリアルシャダイと比べて900万↑の9150万でした。
サクラバクシンオーという金札待ったなしの史実馬に加え
仔出しもよく自家生産でも1500万馬を生産。
リアルシャダイと比べてもそれほど苦労はしませんでした。というイメージ。


〆配合対象馬確立状況


現在力を入れているのは引き続きメジロデュレンとオグリキャップ。
あと5年くらいが勝負かと思います。
そこで2頭の生産は終了させて渋滞中の馬たちにシフトしていく予定です。
気のせいか徐々にメジロデュレンの仔出しが良くなってるような気もしているのでなんとか次へ繋げたいですね。

あとがき


過去プレイの中でも一番渋滞してます。
サクラユタカオーの確立するのを見て、もうちょっと仔出しいい馬選べば良かったと思ったり思わなかったり(笑)
あとはここから肝心のアグネスワールドの後継づくりです。
ここが一番今回のプレイの肝かなと。
とりあえずボロボロのサブパラとスタミナの強化を目指していきます。


それではまた次回。
屁のつっぱりはいらんですよ!

2017/12/16 19:02 [edit]

category: ウイニングポスト8 2017 2周目(Aワールド配合)

tb: --   cm: 0

どうもなかなか苦戦しておりますがガンガン進めています。
ってなわけでどうぞ。

1994~1996年


アグネスワールド購入!(1996年)



1996年の海外セリでアグネスワールド購入しました!
1995年産まれなので、
同世代には私の大好きなグラスワンダーをはじめエルコンドルパサーやスペシャルウィークなどなど
今もなお愛される馬達がズラリ。

そんな中でアグネスワールドに目を付けるテリーマンです。
(まぁ皆様にアンケートで選んでいただいたので別に自分が選んだ訳ではないのですがそこは大人の事情で)
というわけで本作の主役ついに登場であります!

系統年表


94 子シアトルスルー
96 子ストームバード

海外でほぼオートマチックに確立する馬たちでありますが、シアトルスルーは異系の系統のため系統構築ではけっこう使いますね。

〆配合対象馬成績


オクタゴナル



成長遅めでまだ寿命も残ってましたがG1を2勝して引退です。
〆母母母父の馬ですが、さて系統確立成功出来るか、、、💦💦💦

〆配合対象確立状況


リアルシャダイ



〆母母母母父として使うことにしましたリアルシャダイですが
確立間近でしょうか。
もっと簡単にいくかと思いましたが思ったより手が掛かってしまっているため
後述の馬達の確立に影響しそうなのが…。

サクラユタカオー



バクシンオーなど史実馬の活躍もありますが自家生産馬の仔出しもよく順調な成績です。
リアルシャダイの次はおそらくこの馬になるのではないかと思います。
この馬も早く確立させて次へと進みたい。

オグリキャップ



ここからやや苦戦気味の馬たちです。
今のところ種付けの絶対数を確保できず他馬の煽りを受けています。
とは言え個人的に絶望的に仔出しが悪い訳でもないというのは前回のモーリスプレイで実践してますので
どこかのタイミングで加速していけば大丈夫でしょう。

メジロデュレン



問題はこの馬テディ系の希望ことメジロデュレン。
メジロデュレン系を狙いにいったのは初めてなのですが、コンスタントに種付けはすれど、G1馬いまだなし。
どこかのタイミングでかなり集中して種付けしてあげる必要がありそうですね。
今後ネックになるとすればこの馬。

あとがき


今回確立狙ってる馬紹介しましたが
オクタゴナル、アグネスワールド、ゼンノロブロイと続々〆配合に必要な馬たちがやってきますが完全に渋滞中です!
これは過去最大難易度の〆配合となりそうです!
そんなこんなで今回は主役登場が最大ニュースですね👍

それではまた次回。
屁のつっぱりはいらんですよ!

2017/12/03 17:02 [edit]

category: ウイニングポスト8 2017 2周目(Aワールド配合)

tb: --   cm: 0


どうも!11月ももうすぐ終わりですね。(そうですね!)
私事ですがマラソンをしたり出張だったりとなかなか忙しかったため、プレイの進みが遅かったですね🐢
年内にはこのプレイも軌道に乗せたいですね💸💸

1991~1993年


分場設立



1992年末にようやく分場設立しました!
いつも種牡馬が足りなかったり牝馬を変なタイミングで売ったりとでタイミングを逸してしまいます。
まぁこの最短距離でいけないあたりが私たる所以かとw

そんな分場は双葉嬢に牧場長をお願いしました。
ちなみにメイン牧場は若葉嬢です。
テリーマンの系列牧場は牧野一族に牛耳られています(爆)

系統年表


91 子ダンジグ
92 子ヌレイエフ
93 親ミスタープロスペクター

今狙っている馬で一番最初に確立しそうなのはリアルシャダイですが、
あと一押しがなかなか出来ずなんだかんだダラダラといきそうです。
ここらで一頭大物が出てくればいいのですが…。
一方サクラユタカオーは順調です。
もしかするとこっちの方が先なのではという気もしてます。

〆配合対象馬オクタゴナル購入



93年に海外馬のオクタゴナルを購入しました。
血統を見てもらえば分かりますが、SP特性確定ですね。
とは言え相変わらずの種牡馬因子不足。
種牡馬生活が不安ですねぇ~w

My牝系活躍状況


リンダセニョリータ



初期牝馬の始祖リンダセニョリータは引退してしまい、その血の広がりは子孫達に託されましたが、、、
今のところその筆頭牝馬もこの状況。
とにかく次の世代へ繋がる牝馬の生産を✊

ダイナキャロル



みなさんのアンケートで選ばれたダイナキャロルですが
謎の銀札ということもあって能力は貧相でしたが、仔出しはまずまずのようです。
リンダセニョリータよりは期待出来そう?

リーゼングロス



リーゼングロスは本人がスピード因子を持っていることもあってか
G1勝利馬も複数誕生しており、この中では一番仔出し良しです。
リーゼングロスは一番期待してますので、〆父側の牝系として構築していこうと考えてます。

エプソムシェイディ



母父リファールの海外架空馬ですが、今のところハズレでしたー!!!
出てくる子供ことごとく印無しです😭😭😭
こっから奇跡の巻き返しを願います。

第二子、第三子誕生!



女→女→男でした!
あやうく女三連発かとビクビクしましたがw
キッドくんには是非騎手となって活躍して欲しいものであります。

あとがき


微妙なラインの馬を使っているためなかなか活躍馬も産まれず系統確立も苦戦しています。
うーんここから対象馬もガンガン増えてくるのでいい加減片付けないといけませんが、、、
ここは私の腕の…いやテリーマンの腕の見せ所でしょう☝


それではまた次回。
屁のつっぱりはいらんですよ!

2017/11/29 23:04 [edit]

category: ウイニングポスト8 2017 2周目(Aワールド配合)

tb: --   cm: 0

カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。