WP8プレイ日記


前回ブログで次回プレイの〆馬候補を適当に4頭選出し、Twitterでアンケートとった集計した結果...


アグネスワールドが過半数を獲得し、文句なしの1位となりました。
Twitterでの反響も思いの外よかったため、気分を良くした単純な私は次回プレイをアグネスワールドとすることとしました。
(みなさん意外とお堅いのね....笑)
選外となった残り3頭使って〆配合やっていいですよ!(世界全方向へ向けて)

アグネスワールドよく知らない方のためにこんな馬ですw

アグネスワールド(英語:Agnes World)とは日本の元競走馬である。
アメリカ合衆国で生まれ日本で調教された外国産馬。
日本調教馬では初めて日本国外の2か国G1制覇するなどの活躍をした。イギリスの重賞を制した初の日本調教馬でもある。
半兄にスプリンターズステークス勝ち馬のヒシアケボノ、甥に2003年クイーンアンステークス勝ち馬のDubai Destinationがいる。



というわけでこれから〆配合をのんびりと考えていきます。
やはりポイントはスタミナの強化ですかね。
あとせっかくSP特性のダンジグ系の馬使うこととなったので、今まで使ったことないSP系統昇華配合を組み込んでいこうかと思案中です。

とまぁモーリスプレイもまだまだ続きますのでアグネスワールドプレイがはじまるのはまだまだ先となると思いますが気長にお待ち下さいww

それでは今回はこの辺でっ!

2017/06/30 23:32 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0


次回プレイの〆配合の馬を色々考えていたのですが、ふと訳の分からんこと思いついたのでやるやらないは別としてまずはブログにしたためたいと思います。

まずエディット→実在競走馬エディットより画面見ずにスーパーランダムで4頭選びます。
Twitterでアンケートをとり、4頭から1頭選出します。
なんとその馬で〆配合完成させて次回プレイやってみよう!というプランです。
なんとも頭の悪そうなまったくいい馬が生産出来なさそうな企画ですwww

とは言えこんな頭の悪い企画僕くらいしか思いつかなそうなので、これを見て自分もやってみようって人が一人でもいれば幸いです。

というわけで早速ルーレットやりましたので、候補馬4頭をご紹介です。

カンファーベスト




(コメント)
血統的にはシンザンも入っていてなかなかロマンはありそうです。
ノーザンテーストは確立させてもアンバーシャダイまで確立させる人はほとんどいないと思うのでそこも含めてはじめてだらけですね。
能力的には凡、そして成長晩成/気性激と最悪ですww
険しい道となりそうな気がぷんぷん。

サニーシプレー




(コメント)
すみません全く存じあげませんw
生まれが70年代と所有するには初期選択馬で選ぶしかないのでしょうか。
それすらも分かりません(笑)
そしてまさかの札なし史実馬。
色々考慮して今回選んだ中で一番きつそう。

アグネスワールド




(コメント)
3頭目にしてようやくまともな馬が(笑)
血統的にはダンジグの直子で自身も種牡馬になってスピード因子をもつのでスピードのノリはまだ良い方かと予想。
とは言え柔軟Cの短距離馬は結構しんどいのはサクラバクシンオープレイで実践済みでこれも決して簡単ではなさそう。

ゲシュタルト




(コメント)
血統的にはマンハッタンカフェの子ということでまだ希望を感じさせる。
マンハッタンカフェはST特性がつくので、ゲシュタルト系が出来たときにSP特性になるのかST特性になるのかは気になるところ。
ただ成長力なしは絶望すら感じさせる。(この馬選ばれたら成長力だけエディットして良いか?)



というわけでさっそくルーレットして4頭選んでみました。
近々にTwitterで候補馬セレクトアンケートやりますので是非投票してみてください!!

それでは今回はこの辺でっ!

2017/06/26 22:53 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0


どうも!リアル競馬の方で相変わらずの馬券下手を露呈して涙が枯れて今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

2022~2024年


2022年 グラスワンダー種牡馬引退



今回はスクリーンヒーロー~モーリスと続くためグラスワンダーの子の成績は控えめ。
でも僕はリアルにこれくらいの成績期待していたんですけどねぇ…。

モーリス種牡馬成績(2025初)



種牡馬1年目に31位、そこから3位→1位→1位→1位と順調にステップアップ⬆⬆
ただ〆母の質があまり良くはなくここまでは能力的にはやや不安の残る結果に。いやまだこれからかな。

系統確立ターゲットホース


モーリスの他に〆配合完成のため狙っている2頭の馬をご紹介。
リファール系親昇格のため、両馬ともにリファール系です。

ブットビノーブレス(欧)



現役馬にも数頭種牡馬入りしそうな馬がおり、近々にも確立を狙っていきたい一頭。
あわよくば母方のグラスワンダー系からSP特性引き継がないだろうかと思いを馳せる。

ニッポンモリサキ(米)



前述のブットビノーブレスと同じ父ノーブルキャロル×ダイワスカーレットの子。
おそるべしダイワスカーレットの仔出し。(適当)
どちらか確立してくれればイイやと思って米欧両方にリファール系種牡馬を送り込んだが、こうなったらどっちも確立してくれ。

オンライン成績
















この3年間で11勝!
そして半分以上がモリサキツライデス号!!

初のゴールドプレート馬となりました!
そんなモリサキツライデス号ですが、成長覚醒タイプのため2025年も現役ばりばりで走ってもらいます👍👍
さて寿命が切れずどこまで走ることができて何勝できるだろうか😓😓😓

あとがき


今回はオンラインの成績が良く、奇跡的に勝つことが出来ました。
(なおポットはんさんの大会にでましたが、やはりあそこはオンラインとはレベルが違うでござる)
ですがまだまだ上位陣とのポイント差は大きく、これから〆配合を完成させてガンガン馬生産していきたいものです。
していきたいじゃなくて、出てくれー!出ろーー!!

それでは今回はこの辺でっ!

2017/06/25 21:45 [edit]

category: ウイニングポスト8 2017 1周目(モーリス配合)

tb: --   cm: 0


どうも!なかなか強い馬出なくてツライデス!!
アライサンツライデス!!

2019~2021年


系統確立年表


19 子カーリン
21 子スクリーンヒーロー


2019年 カーリン系確立



〆母父カーリン系確立です!
〆母母父がエーピーインディということもあり、箱庭ダート馬がうじゃうじゃですw
(とは言えオンラインで勝てるような馬はほとんど出ず。なんでや!!)

噂には聞いてましたがカーリン系確立するとSP特性喪失します。
SP配合狙うときは使っちゃダメですね。

子供は比較的安定してるので確立自体は早いかと思います。

2021年 スクリーンヒーロー系確立



史実馬やSHの活躍もありスクリーンヒーローも確立。
モーリスやアンビリーバブルがいますので確立自体は比較的やりやすいかなと思います。
(ゴールドアクターお前は能力低すぎてG1勝てない!もうちょっと能力あってもええやろ!)

スクリーンヒーローの方もグラスワンダー系のSP特性喪失です。悲しいですねぇ。


今回はじめて使ってみての感想はひたすらスタミナがある馬が産まれます。
親よりも長い距離走れる馬がごろごろと。
スクリーンヒーロー自体にスピード因子がないためスピードのノリはそこそこですがこちらもなかなか仔出しの良い印象を受けました。

2020年 森崎軍団世界制覇(in 米国)





ウイポ8はじめて4周目?にして初の世界頂上決戦勝利ですw
ぶっちゃけ狙ってなかったのですが、たまたまケンタッキーダービー出走していた自家生産馬が勝って、ダメ元で狙ってみたところあれよあれよと全勝してしまいましたww
狙っていなかったこともあり馬がそろってなかったのですが、無理矢理出走させたりした結果で……こんなことあるんですね~次回の周回時もう出てこなくてもいいです(笑)

オンライン成績







3年で2勝!うーん厳しい!!ツライデス!!!

あとがき


2020年、2021年と競走馬引退させて種牡馬入りさせましたがどちらも無事種牡馬として翌年確認できました。
巷で聞いていた2020年問題は解決?かな?
今回2017は1周目なのでそもそも2020年問題どんなのか分かってないんですがww(テヘペロ~)

それでは今回はこの辺でっ!

2017/06/21 23:24 [edit]

category: ウイニングポスト8 2017 1周目(モーリス配合)

tb: --   cm: 2


どうも週一ペースでのアップがギリギリとなってまいりました。平常運転です。
Twitterの方ではオンライン成績を随時アップしています。(←宣伝)(←宣伝になっていない)(コーナーで差をつけろ)(瞬足)

2017~2018年


系統確立年表


2017 子グラスワンダー

2017年 グラスワンダー系確立


さてさて今回の〆馬モーリスの祖父グラスワンダー系が遅れながらも漸く系統確立です☺



今回はグラスワンダー~スクリーンヒーロー~モーリスと繋げる必要がありますので、グラスワンダーへの種付けは抑え気味で直仔種牡馬は7頭。

前述の直仔にスクリーンヒーロー産駒史実馬2頭加えて種付け料はあわせて8500万程度。
(史実馬ゴールドアクターは想像以上に能力が低かったのには驚きました。G1勝つなんて無理ンゴ!)


そんなモーリスの初年度種付け数は自家繁殖牝馬をのぞいて22頭。
これは仔出し期待大です🎆
打ち上がれモーリス砲🎆🎆🎆


ということで現時点での〆配合の状況です。
確立馬もあと3頭になりました。
海外牧場も建設しましたので、リファール系種牡馬を派遣して一気にリファール親昇格もねらっていきます。

オンライン成績








オンラインはスクリーンヒーロー産駒モリサキヒーローが3勝。
モリサキヒーローは2019年も現役続行ですのでまだG1を勝ってくれることを期待しています。
(なお、パワーAなので対戦は…察し)

あとがき


今回ジョッキーになった子供の成績が思わしくなく30歳になっても全然ダメです(笑)
まだオール◎にもならず。
過去最低の成績&成長かもしれません。
ハードということもあってすぐに乗替してしまうのが根本原因でしょう。
まぁやつはチャラ男なのでいいやww

それでは今回はこの辺でっ!

2017/06/12 23:16 [edit]

category: ウイニングポスト8 2017 1周目(モーリス配合)

tb: --   cm: 0

カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top