WP8プレイ日記

どうも!〆配合完成したモーリスプレイで馬を生産している傍ら、アグネスワールドでの次回プレイ構想についても考えてみました。

アグネスワールド


改めてアグネスワールドを。


アグネスワールドはダンジグ直仔で系統確立させるとSP特性がつく...ということでこれまでやっていなかった「SP昇華配合Lv3」を狙ってみたいと思います。

〆配合構想


SP昇華配合Lv3を狙うにはSP特性の系統を8本準備する必要があります。
色々調べた結果、自動で系統確立する馬でSP特性がつく馬はほとんどおらず
無特性→SP特性と変化する馬もミスプロorダンジグから引き継いでいるケースが多いです。
インブリードを避けて系統を組んでいくのがなかなか大変でした。

〆配合


20170918161122347.jpg
というわけで考えた〆配合がこちらになります。
あまり同世代に被りすぎず、ちょっと遊び心も出しつつというところを考えた結果こうなりました。

マヤノトップガン/フジヤマケンザン/ナシュワンなども候補でしたね。
ゼンノロブロイのところはマヤノトップガンに置き換えても世代的にも問題なさそうな気がします。
そこはプレイして変えていくかもしれませんが...。
(マヤノトップガンは以前に確立させたこともあるのでゼンノロブロイをチョイスすることに)

難関馬はメジロデュレンとオクタゴナルですかね。
特にメジロデュレンは未知数なのでなんとか強い馬産まれてもらって早々に次につなげてもらいたいところです。

まぁ始めるのはもう少し先になりそうですけどね(苦笑)

それでは今回はこの辺でっ!

2017/09/18 16:17 [edit]

category: ウイニングポスト8 2017 2周目(Aワールド配合)

tb: --   cm: 0


どうも!夏も終わりすっかり涼しくなりましたねぇ~☺
今回のモーリスプレイもそろそろクライマックスです。
いい馬出てくれ~と神頼みのみのプレイになります(笑)
というわけでウイポ日記更新です🆗

2030~2033年


系統確立年表


30 子オルフェーヴル
31 子ブットビノーブレス
32 子モリサキザクロ
33 子キズナ


オルフェーヴル系確立(2030年)



今回の箱庭ではなかなかオルフェーヴルも使い勝手が良く系統確立までいきました。
特に今回の〆父はモーリスで短距離馬中心で生産されるため、クラシックディスタンスを走るオルフェーヴル産駒とは棲み分けができて良かったかなと。

ブットビノーブレス系確立(2031年)




リファール親昇格のため海外に送り込んだもう一頭。
♯16で紹介したニッポンモリサキが先に確立してしまったため親リファールの直接的な要因とはなりませんでしたがオンラインで活躍するような馬も誕生させており森崎ニンマリです。

モリサキザクロ系確立(2032年)




〆配合のため確立させたカーネギーからの派生です。
ダート馬でしたが芝馬の活躍馬も出し系統確立へとつながりました。
こちらもモーリスの血が入っていない馬とは相性が良かったですね。

キズナ系確立(2033年)



秘書チャレンジのため親子二代でのダービー制覇クリアのため種付けしはじめたキズナですがこちらも系統確立。
欧州に栄転(?)させたため国内で大爆発しているサンデー系の影響も受けず悠々と勢力を伸ばしました。
個人的にはキズナは思い入れも強く、はじめての系統確立良かったです。

名牝系誕生


ヤマトシャルダン名牝系昇格(2032年)



初期繁殖牝馬でMy牝系であるヤマトシャルダンが名牝系になりました。
これまでのプレイで初期牝馬はレイキャッチャー、イチデイブレイクと名牝系にしてきましたがヤマトシャルダンは正直一番仔出しが悪く…
その子供たちもそれほど仔出しが良くなかったためワタシ的には正直オススメしません😭😭
レイキャッチャー、イチデイブレイクを選びましょう(←おい)

テンモン名牝系昇格(2033年)



序盤でお世話になっている人も多いであろうテンモンも名牝に昇格しました。
前述のヤマトシャルダンよりテンモンの方がお世話になっています。
さすがにテンモンは名牝系にしたことある人多そう。

〆配合集大成



モーリスが23歳になり欧州に送り込んでサヨナラ配合出来るようになりました。
というわけで爆発力アーーーーーップです。よかよか。

オンライン成績

















モリサキモンスターという新たなオンラインで活躍する馬も出てきたおかげでぼちぼち勝てましたが悲しいかなモリサキモンスター号も2033年で引退です。
後継者求ム!

あとがき



Twitterの方にも書かせてもらいましたが、、、主な勝鞍なんじゃこりゃ。
これがKOEIクオリティ!(涙)
ぼちぼち次プレイの設計図なんかも作っていきたいと思います☺☺

それでは今回はこの辺でっ!

2017/09/16 13:11 [edit]

category: ウイニングポスト8 2017 1周目(モーリス配合)

tb: --   cm: 0

どうも!お盆も終わり甲子園も終わって夏も終わりって感じですがいかがお過ごしでしょうか。
いや~今年の夏は個人的になかなかの夏でした(意味深)
まぁそんなこんなでウイポもなかなか出来ませんでしたが、そんな中ブログを更新する僕をほめてほしいですね(ウンウン)

2028~2029年


系統確立年表


28 子フランケル
29 子ニッポンモリサキ(架)
29 親リファール


2028年フランケル系確立



この子はホント仔出しがいいイメージあります。
フランケル軸にして〆考えるのも一考かもしれませんね(誰か案プリーズ←おい)

2029年 ニッポンモリサキ系確立&リファール親昇格






#14で紹介したリファール親昇格のために米国に送り込んだ架空馬ニッポンモリサキが系統確立しました!
どちらかといえばもう一頭のブットビノーブレスの方が先に確立すると思ってたんですけどねぇ。

モーリスプレイ〆配合完成!



というわけで今回の〆配合は完成しました!
爆発力🍀×34とやや物足りない数字になりましたね。
せっかく2017で追加された牝系配合や100選配合などこのへんを活かせなかったのもやや勿体ない感ありますね。
次はSP昇華とかこの辺入れて最低でも🍀×40には乗せたいと思います。





まぁサヨナラ配合で🍀を稼いで対戦級だすぞー!(出るとは言っていない)

オンライン成績




2028年は1勝したけどスクショ忘れました!(笑)
アクティブ人数減ってるのに勝てないのは完全に馬の質低下ですww
〆配合完成したしサクっといい馬出てオクレ兄さん!

あとがき


こっから先は〆配合も終わったので強いてブログ書くとすればオンライン成績くらいしかないので、次回あたりサヨナラ配合報告と最終回ですかね。
なんか散々森崎プッシュして登場サムネだけかいっ!て言うね(笑)
まぁそこはご愛嬌。

それでは今回はこの辺でっ!

2017/08/26 13:23 [edit]

category: ウイニングポスト8 2017 1周目(モーリス配合)

tb: --   cm: 0


どうも!久々です!
お仕事関連でウイポも出来る状態ではなくブログ更新も間があいてしまいましたがもうやめた訳ではないので!(笑)
あぁぼくのブログ待っててくれたファンのみなさんありがとう!(勘違い乙)

2025~2027年


系統確立年表


27 子モーリス
27 親シルヴァーホーク


2027年 モーリス系確立



今回の〆馬モーリス系確立です!!

血統表見るとモガミのとこだけが…(根に持つタイプ)

そんなわけでモーリスのここまでの種牡馬成績を。


モリサキツライデスは出しましたが超大物はまだまだこれからって感じでしょう。
ただし〆配合はあと一歩であとはリファール系親昇格が残っています。
これもモガミが(略)

ニックスファイル


カーリン、エーピーインディ、オグリキャップとのニックス調整は成功です!
これで〆配合のトリプルニックスが確定しました🙌🙌
やはりフォースニックスとトリプルニックスとの手間の違いは段違いですね😒

2027年シルヴァーホーク系親昇格



シルヴァーホーク~グラスワンダー~スクリーンヒーロー~モーリスと4世代続いての確立パターンでの昇格です❗❗
シルヴァーホーク親昇格ははじめて?昔やったことあったかな?まぁどっちでもいいや(笑)

オンライン成績













2025~2027の間でツライデスとダンサーがオンラインで大暴れでした!
そして箱庭でもどちらも大暴れ☺☝

モリサキツライデス



G1計29勝の大暴れ!
普段ならこんなにも走らせませんが、オンラインで勝てちゃうのでついつい走らせてしまいました(笑)
オンラインは計14勝でした。
過去最高です😉

モリサキダンサー


こちらは三冠達成し、箱庭では無敗で引退。
100選ランキングもカンストして9999になりましたが、ツライデスに負けています。
あれ早いもん順なんですかね?まぁどっちでもいいです(笑)
そしてオンラインは7勝。
この2頭で21勝とバカ稼ぎしました👍👍

あとがき


2027年の年末処理のところでやる時間がなくなってしまい放置してしまったので、内容ほぼ覚えてなかったのですが、スクショとかが残っててなんとか思い出せました(笑)
しかも次回プランのブログ出したあとの放置っていうブログ的には一番中途半端な感じでした💦💦💦
もうやめたと心配になった人、是非これからも応援してね💓(謎の可愛いアピール)

それじゃ今回はこの辺でっ!

2017/08/12 18:34 [edit]

category: ウイニングポスト8 2017 1周目(モーリス配合)

tb: --   cm: 0


前回ブログで次回プレイの〆馬候補を適当に4頭選出し、Twitterでアンケートとった集計した結果...


アグネスワールドが過半数を獲得し、文句なしの1位となりました。
Twitterでの反響も思いの外よかったため、気分を良くした単純な私は次回プレイをアグネスワールドとすることとしました。
(みなさん意外とお堅いのね....笑)
選外となった残り3頭使って〆配合やっていいですよ!(世界全方向へ向けて)

アグネスワールドよく知らない方のためにこんな馬ですw

アグネスワールド(英語:Agnes World)とは日本の元競走馬である。
アメリカ合衆国で生まれ日本で調教された外国産馬。
日本調教馬では初めて日本国外の2か国G1制覇するなどの活躍をした。イギリスの重賞を制した初の日本調教馬でもある。
半兄にスプリンターズステークス勝ち馬のヒシアケボノ、甥に2003年クイーンアンステークス勝ち馬のDubai Destinationがいる。



というわけでこれから〆配合をのんびりと考えていきます。
やはりポイントはスタミナの強化ですかね。
あとせっかくSP特性のダンジグ系の馬使うこととなったので、今まで使ったことないSP系統昇華配合を組み込んでいこうかと思案中です。

とまぁモーリスプレイもまだまだ続きますのでアグネスワールドプレイがはじまるのはまだまだ先となると思いますが気長にお待ち下さいww

それでは今回はこの辺でっ!

2017/06/30 23:32 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0

カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top